情報提供元DODA

医療系専門職/臨床開発

SMA(治験事務局業務)

株式会社医療システム研究所

東京都

350万~549万

正社員 株式公開

仕事内容

SMA(治験事務局業務)
・治験事務局業務…手続き書類作成、書類ファイリング、契約書作成
・IRB事局業務…審議資料とりまとめ、IRB運営支援、議事録作成

■配属部署:
同社は、医薬品開発において医療機関の支援を行っている会社です。その中で、治験事務局の業務は治験中の様々な手続きを担っている部署です。同部は少人数の部署で、8名(内部長1名、課長1名)で構成されており、少数精鋭でチームワークの良い職場です。年代は30代が多く、男女比率は1:1。中途入社が多く活躍しています。時には外勤もありますが、現在時短で働いている社員もおり、ワークライフバランスを保ちながら働ける環境です。治験事務局の仕事を通じて医薬品開発に貢献することが可能です。

■研修体制:
研修体制が充実しています。社内講義(薬事法・治験基礎知識)、e-ラーニング、学会・セミナー・講習会への参加、ビデオやDVD研修等、その後OJTという形で先輩CRCと医療機関へ同行し実務を理解していきます。

■同社の特徴:
同社はSMOの草分けの1社として、1999年4月に開発業務受託機関である「株式会社エスアールディ」のSMO部門を分社化して設立しました。設立以来、第Ⅰ相試験から製造販売後臨床試験、生物学的同等性試験や臨床研究など、多くの医療機関で支援を重ね、2014年には設立15周年を迎えました。その間対応可能な疾患領域を徐々に広げ、現在では幅広い疾患に対応できるSMOとして更なる成長を続けています。また関東圏及び関西圏に密着し、品質重視を理念に掲げて着実な成長を続けてきた結果、多くの治験依頼者より評価を得ることができました。治験環境や製薬企業の開発動向は時代と共に変化しています。そのニーズに合った医療機関と提携し、同社の財産である社員の教育研修体制を充実させることにより、質の高い治験支援体制の維持・発展を目指しています。

応募要項

職種 医療系専門職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
GCPの知識(SMA経験、CRC、CRA、QC経験など)

■歓迎条件:
SMA経験
給与 【年俸】
350万円~510万円

※給与詳細は、前職・経験を考慮の上決定

■昇給:年1回
■賞与:夏季、冬季(5.5ヶ月分)※業績連動
賞与:
福利厚生 週休2日制
有給休暇15日~20日
休日日数120日

土曜、日曜、祝日※年2回土曜出社あり
年末年始休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、介護休暇、育児・産前産後休業(実績あり※取得中14名、直近3年復職20名)
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■福利厚生保険(生命保険、がん保険)
■クラブ活動補助金制度
■ナクアリゾーツクラブ加入(保養所)
■健保組合契約の保養所、スポーツ施設
■育児・介護の為の勤務時間の短縮制度
■社内会合費補助
■慶弔金支給
■再雇用制度あり(65歳まで)
勤務地 ■本社
東京都中央区八丁堀3-4-8
【上記勤務地最寄り駅】
都営浅草線/宝町駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001424023&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社医療システム研究所

事業内容 -製薬メーカーが手がける新薬の研究開発(治験)を医療機関側の立場でバックアップします。それにより、治験に関わる医師/看護師/事務局業務の支援、医療機関の負担軽減、治験の品質向上を図ります。
-医療機関と製薬企業をつなぐ橋渡し役として主に治験コーディネーター(CRC)業務を行い、臨床試験の質の向上に寄与します。
-患者が受ける治験について医師が説明する際の手伝いや、医師と協力しながら治験の準備や進行をサポートします。
所在地 東京都中央区八丁堀3-4-8RBM京橋ビル6F
代表者 日野原 好和
設立 1999年4月
資本金 30百万円
従業員数/平均年齢 170名/34歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×