情報提供元DODA

技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/不動産運用・管理

不動産ABS業務 案件チームマネージャー

東銀リース株式会社

東京都

500万~799万

正社員 株式公開

仕事内容

不動産ABS業務 案件チームマネージャー
案件チームマネージャーとして、不動産流動化SPC管理業務の対顧客折衝、営業推進、業務管理業務全般を担当して頂きます。

■金融サービス部第1グループ(不動産ABS管理業務)人員構成:
30名程度の組織で、第1グループ内は3つのチームで構成されております。尚、金融サービス部全体ではスタッフを含め60名の規模の組織であり、20代~50代と幅広い年齢層の方が活躍しています。

■特徴:
リース業界内での独自性の一つとして、資産流動化の事務受託ビジネスを推進しています。日本における資産流動化を用いた企業の資金調達は、1990年代前半に国内メーカーなどを中心に、売掛債権を海外SPCに譲渡し、これを裏付けに米国でCPを発行するABCP方式の流動化が始めとされています。 当社は三菱東京UFJ銀行等が組成するスキームにおいて当時よりSPCの運営代理人を務めてきました。 その後、企業のセキュリタイゼーションが本格化する流れの中、当社においてもABCP、ABSの資産流動化におけるSPC管理業務を多数担っており、その実績・経験も本邦トップクラスと自負しています。 その中で、ABSを行う部門での採用になります。

■総合職(全国型)での募集となります。

応募要項

職種 技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
■必須経験:下記いずれも必須となります。
・ファイナンス、特に不動産、証券化業務の実務経験があり、この分野、特に事務・管理業務でのキャリア形成をめざす方
・法務面で素養のある方、もしくは、不動産ファイナンス等でのプロジェクト・フィージビリティ分析(特に会計面)の経験がある方
・金融機関、不動産証券化等の実務担当経験者
・ファイナンス、特に不動産等の証券化に関する法務での実務対応ができる方

【必要な資格】
◆任意
・公認会計士
・証券アナリスト
・社団法人不動産証券化協会認定マスター
・ビジネス実務法務検定試験(1級)
・ビジネス実務法務検定試験(2級)
給与 【年収】
500万円~700万円
【月給】
200,000円~
昇給:年1回(4月)、賞与:年2回(6・12月)
※前職と年齢によって考慮します。
賞与:
福利厚生 休日日数122日

完全週休2日制、祝日、年末年始、慶弔休暇、リフレッシュ休暇、半日休暇、有給休暇(12日~21日)
通勤手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

制度・・・財形貯蓄、社内貸付金、育児・介護休業制度、運動文化活動 補助金 ほか
施設・・・独身寮、家族社宅、ベネフィット・ワン加入=提携宿泊施設他諸サービスの利用
勤務地 本社
東京都中央区日本橋本町1-9-13
【上記勤務地最寄り駅】
銀座線・半蔵門線/三越前駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001424007&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

東銀リース株式会社

事業内容 1)製造用・商業施設用・事務用・建設用・医療用・通信用・輸送用等に供される機械、器具および設備、エネルギー供給事業に係る設備、発電装置、建物、並びに船舶・航空機・自動車などのリースおよび割賦販売
2)融資、信用保証、および売掛債権・手形債権の買取、並びにその媒介、取次または代理等の金融業務
3)資産流動化の事務受託業務 など
所在地 東京都中央区日本橋本町1-9-13日本橋本町1丁目ビル5階
代表者 佐藤 潤
設立 1979年10月
資本金 5,050百万円
従業員数/平均年齢 350名/36.5歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×