情報提供元DODA

技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/施工管理

施工管理 「田中角栄元首相が創業した企業の関連会社」

田中ビルサービス株式会社

東京都

350万~599万

正社員 株式公開

仕事内容

施工管理 【田中角栄元首相が創業した企業の関連会社】
■仕事概要:
田中土建工業の子会社である同社で、自社及び田中土建工業にて供給するビル・マンション・個人住宅・店舗等の建築施工管理と既存物件の営繕修繕工事の施工管理を行います。

■業務詳細:
施工物件はマンション(約7割)がメインとなります。対象エリアは都内(板橋・練馬・世田谷)が中心で、新築とリフォームの割合は半々程度となります。案件規模にもよりますが、基本的に現場の掛け持ちはせず、ひとつの案件を1名の担当が責任を持ってフォローします。ただ監理をするのではなく、実際に現場に入って進捗確認・施工状況確認をすると共に、合わせて追加修繕の提案を行うなど営業活動も鋭意行っていきます。

■配属部署について:
施工管理担当者は現在、主任クラスで6名おり、将来の主任候補としてご活躍を期待します。

■キャリアパス:
2~3年かけて長期的視野でスキルを磨いていただきます。
※田中土建工業本社の社員とも協力をしながら、連携して施工管理・営業活動を行っていきます。

■採用背景:
現在は案件ごとに田中土建工業本社から出向するケースがあり、今後は同社で長期的に活躍できるメンバーを募集・育成することとなりました。

■企業の特色:
(1)親会社の創業者は、田中角栄元首相。親会社は設立以来約50年以上の歴史を有し、近年はグループ全体で9割が民間のビル・マンション建築、1割が官公庁関連の公共建築です。(2)グループで約40数ヶ所の自社保有不動産があり、磐石な経営基盤を築いています。バブル期にも過度な投資を行わなかった為、非常に安定した財務体質といえます。(3)平成14年9月にみずほ・三井住友両銀行を引受金融機関として合計20億円分の無担保社債(私募債)を発行、また平成15年3月に横浜銀行にて10億円の無担保社債(私募債)を発行いたしました。これは厳しい景況感でも同社が優良企業として認められている証といえます。

応募要項

職種 技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上
【必要業務経験】
■必須要件:以下すべての条件を満たす方
(1)建築系学科の卒業者
(2)RC造の施工管理(現場監督)経験

■歓迎要件:
・一級建築士または一級建築施工管理技士有資格者
・マンションの施工管理経験
・リフォーム・リニューアルの施工管理経験
・建築、設計業界での営業経験

【必要な資格】
◆任意
・建築士(一級)
・建築施工管理技士(1級)
給与 【年収】
350万円~550万円
【月給】
250,000円~

■昇給:年1回(4月)
■賞与:年2回(7、12月)
※経験・実績に応じ、年収を決定します。
※賞与は平均で4ヶ月前後となります。
※残業代は現場手当として等級により定額支給します。
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数120日

土曜・日曜・祝日 年末年始6日、夏期休暇、慶弔休暇(但し現場環境により異なることもあります)
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

独身寮完備、保養所(山中湖)、レストラン直営、新入社員研修、主任研修
勤務地 本社
東京都新宿区本塩町23
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001421781&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

田中ビルサービス株式会社

事業内容 田中土建工業株式会社の子会社で、建築工事(リフォーム・リニューアル・耐震補強及び新築)の請負、企画・設計並びにコンサルタントを行っています。建物は経年変化により劣化していきます。建物の質を時代のニーズに合わせ、資産価値を向上させる為にリフォーム・リニューアルを実施します。
※リフォームとは:改良する事、改築。
※リニューアルとは:形を変えず一新する事、改修。
所在地 東京都新宿区本塩町23
代表者 若林 貞行
設立 1986年2月
資本金 30百万円
従業員数/平均年齢 25名/40歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×