情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/機械設計

機械設計エンジニア(本社)

日本エー・エス・エム株式会社

東京都

550万~799万

正社員 株式公開

仕事内容

機械設計エンジニア(本社)
【エピタキシャル装置、プラズマCVD装置で世界シェアトップクラスのグローバル半導体製造装置企業!プラズマCVD装置は日本が開発の中心!】

【近年注目されているハフニウムを利用したゲート絶縁膜(High-k)の開発分野では先駆的な存在!】

■半導体製造装置の機構設計/開発を行っていただきます。
(1) 装置部品、モジュールの機構図面作成、修正および管理(出図、サプライヤー対応を含む)
(2) 次世代製品の開発設計
(3) 他開発部署、およびベンダーとの連携、調整業務
(4) 海外現法との装置製造要件打合せ、連携、調整業務

設計する機構はリアクターチャンバー(反応炉)と呼ばれ、機構の内部で成膜加工を行います。チャンバー内での成膜加工は、温度、電圧、材料ガス流量、真空圧、材料等の多くのパラメーター調整により選択性が大きく変わります。このポジションでの機構開発には幅広い周辺知識の取得が必須で、かつ他の開発部署との連携作業が欠かせません。月1~2度の頻度で長岡工場へ短期出張があります。

■ASMグループにおける日本法人の立ち位置:
・外資系企業ながら開発拠点が日本にあり、CVD装置は研究開発から製造・部品調達、カスタマイズまで全て日本で行っています。製品毎に主要開発拠点があり、日本はCVD装置の開発拠点という位置づけになります。また、近年話題のハフニウム使用のゲート絶縁膜分野では先駆的な存在となります。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、高等専門学校卒以上
【必要業務経験】
■精密装置での機構設計経験者
※必ずしも業界が一致している必要はありませんが、半導体真空装置設計経験者を優遇します。

【語学】
◆必須
・英語(中級レベル)

◆任意
・英語(上級レベル)
給与 【年収】
580万円~720万円
月給33万円以上
■30代半ばまでは年齢に応じた年収額が決定されます。30代後半より実績に応じて変化します(契約社員採用の場合は賃金テーブルも比較的柔軟に対応が可能です)。
■40歳の社員の平均年収は700万程度です。
賞与:
福利厚生 有給休暇12日~22日
休日日数130日

■完全週休二日制、夏季休暇5日、年末年始7日(2010年度)、創立記念日(6月14日)
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■年金基金/健康診断/財形貯蓄制度/健保・各種契約保養所(補助金あり)/企業医療保険/地域手当(東京7%)など
勤務地 本社
東京都多摩市永山6-23-1
【上記勤務地最寄り駅】
小田急線・京王線/永山
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001418162&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 その他海外市場

日本エー・エス・エム株式会社

事業内容 ・半導体製造装置(プラズマCVD装置、プラズマALD装置、減圧CVD装置、エピタキシャル製造装置-半導体製造の前工程で使用されるウェーハ薄膜形成装置)の開発製造、販売をコアビジネスとした精密機器製造企業です。
所在地 東京都多摩市永山6-23-1
代表者 吉田 富徳
設立 1982年6月
資本金 4,600百万円
従業員数/平均年齢 176名/41.1歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×