情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/基礎研究・先行開発・要素技術開発

モータ開発

LG Electronics Japan Lab株式会社

東京都 京都府

600万~1000万

正社員 株式公開

仕事内容

モータ開発
■概要:
LGの重点技術開発分野であるモータの要素開発を担当していただきます。

■詳細:
・高効率モータの技術調査と、モータの高効率化の研究開発業務
・外部のモータ開発メーカーと協働した、モータの開発、試作、評価
・大学、研究機関、外部メーカーと共同研究の推進
・制御部門と協力し、モータの高効率化提案

■企業情報:
同社は2010年に設立された、LG Electronicsの研究開発の拠点です。前身となる東京研究所は1971年から日本で活動を行っており、日本でのさらなる研究活動の促進のため、2010年に株式会社化されました。LG Electronicsが日本に先端技術の開発拠点を置くのは、技術の視野が広く、民生機器からロボット医療まで幅広い産業が存在し、また何よりも変革を追及する高い精神を持つ日本のエンジニアに着目しているためです。世界に目を向ければ、電機産業は間違いなく成長産業であり、技術とその応用分野は日進月歩です。優秀な日本のエンジニアを生かすには、世界市場にインパクトを与える技術の開発に専念できる環境と、製品として世界市場に展開できる事業インフラが不可欠と考えます。個性豊かなエンジニアの知見やスキルが、Japan Labが提供する研究・開発の環境やLG Electronicsの製品開発力・量産力・世界展開力と化学反応を起こせば、新たな価値を持つ技術・製品・事業が生まれると確信しています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
・インダクションモータまたはPMモータの先行開発、量産開発の経験
・モータの開発において磁気回路設計、磁界の解析の経験

■歓迎条件:
・新技術の調査、外部機関との共同開発などの経験
給与 【年俸】
600万円~1,200万円

※経験、能力などを考慮し決定します。
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
休日日数128日

有給休暇(入社初年度に10日付与、順次増加し最大20日まで付与)
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■慶弔金
■インセンティブ制度
■海外赴任の場合の帰省費用会社負担回数は応相談
勤務地 東京研究所
東京都品川区東品川4-13-14

京都R&D研究所
京都府京都市下京区中堂寺南町134番地
【上記勤務地最寄り駅】
りんかい線/品川シーサイド駅
JR山陰線/丹波口駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001417732&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

LG Electronics Japan Lab株式会社

事業内容 LG Electronics Inc.は、韓国に本社を置き、世界に52ヶ国以上の法人・110ヶ所以上の拠点を持ち、グローバルに展開している総合電機・家電メーカーです。グローバルでの売上高は、2008年度は約3兆円6815億円、2009年度は約4兆1435億円を記録し、現在も成長を続けています。世界で約8万2000人以上の従業員を抱え、2000億円以上の投資(R&D投資は約1360億円)を行っているグローバルエレクトロニクスカンパニーです。
所在地 東京都品川区東品川4-13-14グラスキューブ品川3F
代表者 尾上 善憲
設立 2010年9月
資本金 300百万円
従業員数 80名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×