情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/サービスエンジニア

(大宮勤務)火災報知設備等のメンテナンス管理

能美防災株式会社

埼玉県

400万~799万

正社員 株式公開

仕事内容

【大宮勤務】火災報知設備等のメンテナンス管理
【防災業界トップクラス。圧倒的シェアを誇る火災報知機メーカーです】
【報知器は設置と定期メンテナンスが法で義務付けられているため、非常に安定した基盤を持っています】

■概要:保守契約を結んでいる顧客先に出向き、消防用設備点検の現場管理を担当します。点検の日程調整、作業の実施だけではなく、不具合発生時の修理工事の営業・実施、さらにはリニューアル提案など、幅広い業務を通じて顧客の要望に応え、消防設備維持のサポートを行います。

■業務内容:建物に設置された火災報知機やスプリンクラー,消火栓などの消防用設備は、消防法により年2回の定期点検とその結果を消防署に提出することが義務付けられています。営業担当者が建物の施主やビル管理会社と締結した点検契約を基に、CS担当者(本ポジション)は以下の流れで保守点検作業を行います。
顧客との点検工程や注意事項の打合せ⇒点検工程表の作成⇒点検作業(CS担当者は現場監督と点検報告書のチェックを行います)⇒顧客への点検報告書の提出⇒不具合修理(点検で消防用設備に不具合が見つかった場合は修理見積書を顧客に提出し、注文を受けて修理作業を実施します。CS担当者は現場監督と作業内容によっては作業の前後に消防署に届出を行い、作業後に検査を受けます)

■担当案件:小規模なオフィスビルからデパートや病院、学校、倉庫、劇場、スタジアムなど幅広く担当します。物件によっては深夜でないと作業が行なえない場合もありますが、基本は日中に点検を行ないます。入社後半年~1年程度はオフィスビルなどを担当し、先輩社員と共に業務を進める想定です(複合型のビルはアパレル、オフィス、飲食など様々なテナントが入居しており、各々消防設備が異なるため、一定の経験を積んだ後に担当します)。

■配属部署:北関東支社に配属となります。20代~50代まで、幅広い層の社員が30名ほど在籍しています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上
■必須条件:
何らかの施工管理・保守点検の経験者

■歓迎条件:
電気設備工事に関する経験
監理技術者(消防施設工事、電気通信など)
電気工事施工管理技士の資格

【必要な資格】
◆必須
・普通自動車免許(第一種)

◆任意
・消防設備士(甲種)
・消防設備士(乙種)
給与 【年収】
400万円~700万円
【月給】
230,000円~

年齢とスキルのバランスによって変化する場合がございます。
残業代は全額支給されます。
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数125日

土・日、祝日、慶弔休暇、年末年始、夏季休暇、代休制度
通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■福利厚生:保養所、貸付金、財形貯蓄、持株会など
■手当:勤務地手当、燃料手当、外勤手当、別居手当、国内駐在手当、出向手当、資格手当、残業手当など
※住宅手当詳細
・世帯主で扶養家族を有する者 15,000円/月
・世帯主で扶養家族を有しない者 11,000円/月
※家族手当詳細
・配偶者 17,000円/月
・配偶者以外の扶養家族 各4,000円/月
勤務地 北関東支社
埼玉県さいたま市北区本郷町272
【上記勤務地最寄り駅】
土呂駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001418529&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

能美防災株式会社

事業内容 ■同社について:
1924(大正13年)の創業以来、火災の研究を重ね続けてきた防災業界でトップクラスのメーカーです。約90年の歴史の中で、様々な国内先駆けの取り組みに挑戦し続けてきました。こうした能美防災のチャレンジは、世の中に少しずつ影響を与え、そして現在では、ほとんどの建造物に自動火災報知設備の設置が義務付けられているほど、日本の防災意識は高まってきました。同社はこれからも、『火災から人々を守る』という使命を持った防災事業のパイオニアメーカーとして、業界トップクラスの技術を駆使して、日本の防災をリードし、社会に貢献していきます。
所在地 東京都千代田区九段南4-7-3
代表者 藤井 清隆
設立 1944年5月
資本金 13,302百万円
従業員数 2,206名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×