情報提供元DODA

企画・管理/データアナリスト・データサイエンティスト・リサーチャー

データサイエンティスト

日本電産株式会社

京都府 神奈川県

450万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

データサイエンティスト
■業務内容:
CTO直轄の新事業開発部にて、インダストリー4.5の実現に向けてスマートファクトリーを目指したデータサイエンティスト業務をお任せします。
インダストリー4.0の関心の高まりとともに、スマートファクトリーへの注目度が高まっています。ビッグデータを活用して製造現場を変革する動きは加速しており、日本電産も他社に先駆けIoT環境下での様々なデータ活用に動きだしています。

■業務詳細:
・工場における品質改善、効率改善、設備故障予兆検出の為のデータ収集および収集データ分析と改善策の提案
・ビッグデータ活用による社内課題の解決、社外向けソリューション提案

【プロジェクト事例】
・AGV(Auto Guided Vehicle)事業…スマートAGV搬送ロボットによるガイドレスAGVの実現
・ポンプシステム事業…ソーラーポンプシステムのIoT制御により農業支援の実現
・FA自動化事業…モーター・減速機の実績を基に複数の装置が協調して作業をするスマートファクトリーの実現

■新事業開発部の魅力:
新事業開発部は、インダストリー4.5をめざす日本電産において重要な役割を担う、CTO直轄の部門です。26名と少数精鋭の組織ですが、その多くは中途入社者であり、専門知識を豊富に持つベテラン技術者がその経験を存分に発揮して新事業開発に取り組んでいます。また、外部顧問としてフェアリーデバイセズ株式会社代表取締役の藤野氏を迎え、ビッグデータ活用に向けて開発スピードは更に高まっています。
分野の先駆者とともに、日本電産の次なる成長の核となる事業開発に取り組めるため、やりがいは十分です。

応募要項

職種 企画・管理
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校、高等学校卒以上
■必須条件:
・データ解析の為の各種分析手法、分析ツールに関する経験
・グラフ化、可視化によるプレゼンテーション力
・問題の本質を捉える論理的思考力

【語学】
◆必須
・英語(初級レベル)
給与 【年収】
450万円~800万円
【月給】
250,000円~

年収目安:
係長(35歳前後)500万円~600万円
課長(40歳~)700万円~900万円
次長(45歳~)850万円~950万円
部長(50歳以上)900万円~1000万円
賞与:
福利厚生 週休2日制
有給休暇10日~20日
休日日数121日

5月・8月・年末年始休暇7日~8日、慶弔休暇、特別休暇、育児休暇 他
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

確定拠出年金、確定給付企業年金、社員持ち株制度、財形貯蓄制度、各種クラブ活動
【その他】社長賞、利益貢献大賞、ダイヤモンド賞1,000万円
勤務地 本社
京都府京都市南区久世殿城町338

中央モーター基礎技術研究所
神奈川県川崎市幸区新川崎2-8(中央モーター基礎技術研究所)
【上記勤務地最寄り駅】
JR線/向日町駅
横須賀線/新川崎駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001418656&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

日本電産株式会社

事業内容 ■事業概要:
精密小型モータ、車載及び家電・商業・産業用モータ、機器装置、電子・光学部品、その他の開発・製造・販売

■ビジョン:「世界トップクラスの総合モーターメーカー」から、「世界トップクラスの総合電装メーカー」へ
日本電産は2013年7月23日、創業40周年を迎えました。創業以来一貫して「世界一」を追求。1980年代以降、パソコンの飛躍的普及を背景に急拡大するHDD用モータ等の市場で数々の世界シェアトップクラス製品を生み出してきました。そして今、新たな成長市場を求め自動車や家電・商業・産業の分野に大きく舵を切っています。
所在地 京都府京都市南区久世殿城町338
代表者 永守 重信
設立 1973年7月
資本金 80,901百万円
従業員数/平均年齢 1,934名/36歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×