情報提供元DODA

専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)/ビジネスコンサルタント

証券化アドバイザリー(会計・記帳担当)

東京共同会計事務所

東京都

450万~

正社員 株式公開

仕事内容

証券化アドバイザリー(会計・記帳担当)
■業務内容:
個別ビークルごとに数名のプロジェクトチームで業務を対応していきます。各個人、数十件のビークルを担当します。入社当初は、記帳業務を中心に行います。その後は(スキル・経験に応じて)会計担当者として、会計・税務アドバイス業務、記帳レビュー業務、ビーグル管理業務などへも業務範囲を拡大していきます。

■業務詳細
・記帳業務:月次・四半期・決算期の会計データ入力業務です。資料請求など簡単な窓口業務を含みます。案件により連結報告用、GAAP変換用のデータ入力などがある場合もあります。
・会計・税務アドバイス業務:クライアントへの連絡、交渉の窓口としての業務です。スキーム組成時において、ビークルに関する会計・税務(国際税務もあり)に関するアドバイス業務を行います。
・記帳レビュー業務:プロジェクトチームの統括者及びクライアントと相談の上、会計方針を決定し、担当ビークルの記帳者への記帳指示(会計方針の指示等)、及び記帳レビューを行います。
・統括業務:経験・実績を積み、ビークル管理業務統括者として意思決定を行っていただき、部下のマネジメント、教育も担当していただきます。

■東京共同会計事務所について:
同会計事務所は、一般的な会計事務所とは一線を画した独自性・専門性に富んだサービスを提供しています。その中でも、証券化分野においてはその黎明期から積極的な活動を継続してきており、そのサービス範囲は会計・税務コンサルティングサービスに留まらず、徐々に役員派遣、キャッシュマネジメント、リーガルサポート、ストラクチャリングアドバイザリー等に拡大してきました。現在、同事務所は証券化案件において組成される会社型ビークル(SPC)に対するトータルサポートを提供しており、今後サービス業務をさらに拡大する可能性を検討しています。業務を遂行するにあたっては、法務・会計・税務・金融の先端知識を必要とする一方で、実務的かつ堅実な取り組みを要し、両者を共にバランス良く提供していく事がこの業務における強みと言えます。

応募要項

職種 専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、専修・各種学校卒以上
【必要業務経験】
■必要業務経験(下記いずれも必須)
・税理士科目合格者(3科目以上)、又は、それと同等のスキルを有する方
給与 年俸450万円以上

■能力・経験等を考慮した上、年俸額を決定。
■上記年収に加えて業績連動賞与あり
※アソシエイトスタッフ年収360万円~+業績連動賞与
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数120日

【休日】土・日・祝(完全週休2日制)
【休暇】年末年始休暇(12月30日~1月4日)
年次有給休暇(初年度:10日、2年目:11日)
※初年度日数は入社月による。
残業時間振替制度
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

■国内外宿泊施設、スポーツクラブ各種割引制度あり
勤務地 本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル9F
東京メトロ有楽町線/有楽町
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001417690&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

東京共同会計事務所

事業内容 (1)ストラクチャード・ファイナンス(証券化・投信・デリバティブ等)
(2)コーポレートファイナンス(M&A・事業再編・バリュエーション)
(3)プラベート・バンキング/ファイナンシャルプランニング(事業承継・資産運用・相続対策等)
(4)国際税務(海外進出支援・移転価格)
(5)SPC管理 等
所在地 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル9F
代表者 内山 隆太郎
設立 1993年8月
従業員数/平均年齢 130名/37歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×