情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/製品企画・プロジェクトマネージャー

自動車用シートの快適性技術基盤開発

日本発条株式会社

神奈川県

500万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

自動車用シートの快適性技術基盤開発
■業務内容:
自動車用シートの快適性技術基盤開発職として以下業務を担当します。
・計測技術、シミュレーション技術の開発
・静的座り心地など業務領域の拡大
※使用ツール…CATIA V5

■環境:
車種ごとに(約3年前後の周期)プロジェクトを組んでおり、5~10名程度で開発を進めていきます。場合によっては、量産担当としてプロジェクト終了後もその製品に携わることになります。基本的にはプロジェクトを兼務することも少ないため、1つの車種にコミットできる環境です。

■社風:
離職率は5%程度で腰を据えて働く環境が整っています。全社員の中で中途入社割合は約2割。上級管理職の中途入社割合も約2割で、ハンデはありません。自由闊達な企業風土です。
■特徴:
・高いグローバルシェア:世界屈指の技術力と品質の製品を世に送り出しています。自動車用懸架ばねはグローバルシェア約25%であり、世界No.1でもちろん国内においてもトップクラスシェア(国内トップクラス)を獲得しています。また、同時にばね技術を応用する事で、HDD用サスペンションにおいても世界を代表するメーカーです。グローバルシェアトップクラスで約35%を獲得しています。
・製品ポートフォリオ:自動車部品に限らず、HDD用部品においても世界トップクラスのシェアを誇り、特定業界の景気動向に左右されすぎることがありません。また、自動車部品において、今後 電気自動車、ハイブリッドカーへと製品の軸足が移っていく中でも必ず必要とされる部品(ばね、シート等)を製品として有しています。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
■必須条件:
・人間工学的研究、開発経験5年以上(シート以外の分野での経験も可)
・機械工学全般の基礎知識
・NASTRAN、LS-DYNA等による解析またはMATLAB等によるプログラム開発経験
給与 【年収】
500万円~800万円
【月給】
202,000円~

※経験、能力に応じて決定します。
■賞与:年2回(7月、12月)
■昇給:年1回(4月)
賞与:
福利厚生 休日日数121日

■完全週休2日制(土・日)、祝日
■GW、夏季、年末年始(それぞれ10日程度連休)
■有給休暇(初年度10日、2年目17日~最高20日)
■慶弔休暇、特別休暇、リフレッシュ休暇 他
通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■施設:
社員食堂、社員クラブ、スポーツ施設、契約保養施設
■制度:
財形貯蓄、財形住宅融資、社員持株会、共済会、私傷病休業
勤務地 本社
神奈川県横浜市金沢区福浦3-10
【上記勤務地最寄り駅】
横浜新都市交通線/市大医学部駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001417892&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

日本発条株式会社

事業内容 (1)自動車分野:コイルばね、スタビライザ/トーションバー、板ばね、バルブスプリング、チェン・ベルトテンショナ、クラッチダイヤフラム/波形ばね/アーク形ばね、自動車シート、車載用レーザレーダアクチェエータなど、ばねに限らず、自動車に関わる製品を開発、製造、販売をしています。
(2)情報通信分野:HDD用サスペンションを中心とする磁気ヘッドや支持部品、基板など多岐に渡った製品開発を進めています。新たな収益源となる様に注力事業として位置付けられています。
(3)産業生活分野:パーキングシステム(昇降式駐車場)やガススプリングなど同社の技術をベースにした製品を開発しています。
所在地 神奈川県横浜市金沢区福浦3-10
代表者 玉村 和己
設立 1939年9月
資本金 17,009百万円
従業員数/平均年齢 4,394名/39.9歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×