情報提供元DODA

医療系専門職/品質管理・品質保証

Quality assurance officer(GQP品質保証部所属)

アストラゼネカ株式会社

大阪府

400万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

Quality assurance officer(GQP品質保証部所属)
■業務内容:
製造販売業(GQP)QA担当として、下記業務を行います。
・製造販売業(GQP)業務全般
・海外製造所認定業務
・GMP適合性調査/J-DMF申請業務
・承認後の一部変更届業務
・品質契約書締結業務、海外との変更管理業務
・製品の年次照査業務、製品品質情報(製品苦情)業務

■同社の魅力:
同社はイノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業であり、医療用医薬品の創薬・開発・製造、マーケティング・営業活動に従事しています。100ヶ国以上で事業を展開しており、同社の革新的な医薬品は世界中で多くの患者に使用されています。日本においては主にがん、循環器、消化器、呼吸器、糖尿病、ニューロサイエンスを重点領域として患者の健康と医療の発展への更なる貢献を果たすべく活動しています。

■特徴:
(1)研究開発力…優れた新薬を開発できる力、研究開発力で同社の研究体制は他を圧倒しています。「アストラゼネカPLC」では、年間50億ドル以上を投じて医薬品の研究開発に取り組んでいます。同社の研究開発力はアメリカの製薬業界の専門誌上でも「ベスト・パイプライン」と評価されています。
(2)競争優位性…同社MRの医薬情報活動をバックアップしているものの一つに、世界中のアストラゼネカグループの事業所とネットワークで繋がっている情報システムがあります。世界中で発行される医学・薬学関連の定期刊行物や学会での最新の報告に基づく情報を社内で収集・評価したデータベースを構築しています。MRはいつでもどこからでも最新の医学・薬学の情報を手にすることができ、本社への問い合わせもe-mailで瞬時に行えるため、Dr.への高いパフォーマンスを発揮できます。

応募要項

職種 医療系専門職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
・品質管理システム、JPAL/GQP要件、PIC/S、GMP等の規制に関する知識
・問題解決力
・日本語、英語でのコミュニケーションスキル

■歓迎条件:
・製造プロセスやバリデーションの知識
・リーンや継続的改善に関連する理解
・交渉力(部門間を含む)
給与 【年収】
400万円~800万円
【月給】
220,000円~

※給与詳細は、スキル、経験に応じて決定
※業務内容を処遇に反映させる、職務等級(ジョブバンド)制によるPay for Performance
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇20日~20日
休日日数125日

年末年始、慶弔休暇、赴任休暇、リフレッシュ休暇、頭痛休暇 他
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金

■財形貯蓄、融資制度、持株会制度
■慶弔見舞金
■退職年金
■マルティプル・エンプロイメントシステム(ライフイベントにあわせて働き方を選択できる制度)
■AZストックボーナス
■健康診断
■福利厚生倶楽部
■リスクベネフィット(特別弔慰金、入院見舞金及び治療給付金、災害補償)他
勤務地 本社
大阪府大阪市北区大深町3-1
【上記勤務地最寄り駅】
JR線/大阪駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001415477&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

アストラゼネカ株式会社

事業内容 医療用医薬品の開発、製造及び販売
■概要:
アストラゼネカの活動のすべては、患者さんの生活を改善することを究極の目的としています。同社の医薬品をより多くの方にお届けすることであれ、同社のサイエンスを次世代の治療薬の開発に生かすことであれ、病との闘いにおいて他者と協働することであれ、すべての中心にあるのは深刻な病に直面している人々のニーズを理解し、それらのニーズに応えていくことです。
アストラゼネカは、医療に貢献する医療用医薬品(医師に処方される医薬品)の創薬、開発、製造および販売に特化したイノベーション志向のグローバルなバイオ・医薬品企業です。
所在地 大阪府大阪市北区大深町3-1グランフロント大阪タワーB
代表者 デイヴィド フレドリクソン
設立 1975年4月
資本金 2,000百万円
従業員数 3,200名
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×