情報提供元DODA

企画・管理/広報・IR

広報担当(入試広報部)

学校法人大阪経済法律学園

大阪府

300万~349万

契約社員 株式公開

仕事内容

広報担当(入試広報部)
■業務内容:
入試課広報業務担当として、広報媒体等の企画立案、原稿作成業務に携わります。
・オープンキャンパスの運営、実施業務
・進学相談会、校内説明会の運営、実施業務
・高校訪問の実施業務
・入試試験の運営、実施業務
・その他の入試広告活動における業務

■配属部署:
入試広報部は現在10名在籍。(男性6名、女性4名)
国際学部新規開設に伴う増員募集です。

■大阪経済法科大学の特徴:
1971年1月27日に学校法人大阪経済法律学園を設立し、同年4月、大阪府八尾市に経済学部と法学部の2学部からなる大阪経済法科大学を開設しました。大学の創立者金澤尚淑博士が、「経済と法律が社会の両輪であり、この二つの学問を修めることで無類の人格を形成することができる」という信念をもっており、それを実現するため「経法相互乗り入れ」によって、経済学と法学の両方の知識を身につけた法律に強い経済学部生、経済に強い法学部生を育ててきました。それと共に、世界23ヶ国、地域に58大学、研究機関の姉妹校をもち、それらのネットワークを活用して、多数の学生の方を外国の姉妹校へ派遣し、また姉妹校からも受入れてきました。2016年度には、新たに国際学部を設置し、グローバル化する社会において、豊かな国際感覚と優れたコミュニケーション力を身につけ、国際的なビジネス・市民社会で活躍できる人材を育てています。今後は、大阪経済法科大学の特色である「相互乗り入れ」を、経済学部、法学部、国際学部の間でも一層進めていきます。また、将来の進路や職業選択を意識した学部・学科のもつコース制を充実させ、その上に立って、学生の方が大阪経済法科大学のもっているさまざまな施設や機能を利用して、自身の目標に挑戦することに全学を挙げて支援します。また、正課授業とタイアップして学内で行われているエクステンションセンターでの資格の取得や検定試験のための実践的な学習は、内外から高く評価されています。毎年、難関資格・検定試験等の合格者は、延べ1,000名を越えています。さらに、社会や地域との緊密な連携を強化し、地域全体を大学のキャンパスと考えて、地域と世界に開かれた大学を目指します。なお、2017年度からは、大学院経済学研究科経済学専攻(修士課程)に加えて、経営学専攻の修士課程を設置する予定です(設置届出中)。

応募要項

職種 企画・管理
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
【必要業務経験】
■必須条件:
・社会人としての実務経験3年程度~
・基本的なPCスキル
・コミュニケーション能力

■歓迎条件:
・英語力
・Webサイトの作成、更新業務の経験
・広報、広告業務や対人折衝業務経験をお持ちの方
・普通自動車運転免許(AT可)

※広報実務経験は不問です。入試広報部に配属となり、高校の先生方や生徒等外部との接点が多いポジションとなりますので対人力に長けた方を歓迎します。

【語学】
◆任意
・英語(中級レベル)

【必要な資格】
◆任意
・普通自動車免許(第一種)
給与 【年収】
300万円~330万円
【月給】
250,000円~275,000円
賞与:
福利厚生 週休2日制
休日日数108日

土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇等
通勤手当、家族手当、住居手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
勤務地 大阪経済法科大学/花岡キャンパス
大阪府八尾市楽音寺6-10
【上記勤務地最寄り駅】
近鉄 信貴線/服部川駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001413987&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

学校法人大阪経済法律学園

事業内容 同法人は、「大阪経済法科大学」の運営を行っています。
所在地 大阪府八尾市楽音寺6-10
代表者 藤本 和貴夫
設立 1971年4月
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×