情報提供元DODA

技術職(機械・電気)/機械設計

(大分)機械設計 世界シェアトップクラスを誇る半導体検査治具(プローブカード)

株式会社日本マイクロニクス

大分県

300万~499万

正社員 株式公開

仕事内容

【大分】機械設計※世界シェアトップクラスを誇る半導体検査治具(プローブカード)
~東証1部上場/世界シェアトップクラスを誇る同社の主力製品「プローブカード」の機械設計~

■担当業務:
半導体計測器具のCADによる機械設計、機構設計を担当頂きます。

■プローブカードとは:
・IC(半導体集積回路)製造のウェーハ検査工程において、シリコンウェーハ上に形成されたICの電気的検査をするのに用いられる治具です。
・ウェーハ検査を行う事で不良品製造リスクを回避する事ができ、顧客である半導体メーカーにとって非常に重要な検査治具となります。

■製品一貫生産体制に関して:
・同社は研究開発型企業としての特性を活かして、プロセス要素技術から製品まで、社内で開発・設計・製造を担える能力を有しています。キーパーツの自社生産を含めた同社の一貫生産体制は、高品質な製品の提供のみならず、設計・製造の自由度の高さからお客様に選ばれる存在となっています。
・エンジニアとして働く上では自社内で各部門毎に連携が可能であり、より良い製品を開発するための良好な環境が整っています。

■社員育成に関して:
最先端技術を提供し続けるために一番大切なのは、「社員の力」だと考え、様々な人材育成のプログラムを用意しています。技術面での教育だけでなく、英語学習プログラム等、世界に通用する人材育成にも積極的に取り組んでいます。

■半導体業界の今後について:
・半導体市場は技術革新が激しく、巨額な研究開発費と設備投資を投入し高性能な製品を作り続けるビジネスです。
・景気の緩やかな回復、電子機器市場の安定成長、パソコン用半導体の需要拡大により、世界の半導体市場規模は2016年度(予測)3兆8,331億円を見込んでいます。

応募要項

職種 技術職(機械・電気)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、短期大学、専修・各種学校、高等専門学校卒以上
■必須条件:
・CADによる機械設計・機構設計
給与 【年収】
320万円~450万円
【月給】
160,000円~280,000円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
賞与:年2回(昨年実績/夏2.0ヶ月、冬3.36ヶ月)
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数123日

夏季休暇 年末年始休暇
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

確定拠出年金制度
勤務地 大分テクノロジーラボラトリー
大分県大分市高江西2-5-1
【上記勤務地最寄り駅】
豊肥本線/大分大学前駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001408235&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

株式会社日本マイクロニクス

事業内容 ★プローブカード(半導体計測器具)で世界トップクラスのシェアを誇る東証1部上場の成長企業★

■会社内容:
現代社会を便利に、豊かに、そして楽しくする電子・情報技術を牽引するのはITデバイス-半導体やフラットパネルディスプレイ(FPD)。今や半導体はナノの領域へ微細化が進み、FPDは携帯電話からTVまで用途が拡大、画質のキレイさが加速しています。当社は、これら急速に進化を遂げるデバイスの品質や性能、信頼性を常に支える機器・装置・システムを開発し提供しています。
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-6-8
代表者 長谷川 正義
設立 1970年11月
資本金 5,018百万円
従業員数/平均年齢 863名/36.4歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×