情報提供元DODA

技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)/分析・解析・測定・各種評価試験

分析評価事業の電子顕微鏡担当

一般財団法人材料科学技術振興財団

東京都

500万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

分析評価事業の電子顕微鏡担当
【大手メーカーが主な顧客のエレクトロニクス分野・ライフサイエンス分野の材料分析センター/新材料の評価解析を行う独自性・中立性が保たれた国内唯一の財団/手厚い福利厚生で働きやすい環境が整備】

■担当業務詳細:
(1)エレクトロニクス(半導体デバイス等)からライフサイエンスまで、各種材料の電子顕微鏡(ARM、TEM、Csコレクター付きSTEM等)観察、分析による構造解析
(2)TEM用試料前処理(FIB、ミリング等を利用した加工)
(3)TEM以外の分析結果と合わせた総合解析
(4)報告書作成、依頼元への説明         他

■特徴・魅力:
・世の中へ出回る前の最先端の材料に触れることができます
・顧客は大手メーカーが多いです。他に大学や国からの依頼もございます
・日本有数の分析能力でクライアントからの信頼も厚く、多くの案件を継続的受託しています
・国からの補助金を受けることなく独自の収益で財団を運営しております
・非常にフランクな社風で分からないことも気軽に聞けるため、お互いに切磋琢磨し合える環境が整っています

応募要項

職種 技術職(化学・素材・化粧品・トイレタリー)
求めるスキル 【学歴】大学院、大学卒以上
■必須条件:
・TEM、STEM、SEM、FIB等の装置を用いてエレクトロニクス(半導体デバイス等)、MEMS等各種材料の観察、分析、解析経験のある方
※経験年数…3年以上

■歓迎条件:
・半導体メーカーで電子デバイス設計、開発、プロセス開発等の業務経験があり、TEM、STEM、SEM等のデータに触れる機会のある方
・品質保証部、検査部門でTEM、STEM、SEM等の装置を用いた経験のある方、データに触れる機会のある方
給与 【年俸】
500万円~800万円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
■月給制もしくは年俸制
■残業手当:全額支給
※上記は賞与込みの支給になります
賞与:
福利厚生 完全週休2日制
有給休暇10日~20日
休日日数123日

土曜・日曜・祝日・季節休暇
ゴールデンウィークと夏季休暇はフレックスバケーション制で対応。(決められた期間内で5日間)
自分の業務スケジュールに合わせた休暇設定ができる制度です。
通勤手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

・財形貯蓄制度あり。
・社員食堂
・育児支援制度は産前・産後・育児休暇はもちろんのこと、子の中学生入学を限度とした短時間勤務にも対応。子の看護のための休暇もあり、男女問わずに利用していただける制度です。
勤務地 本社
東京都世田谷区喜多見1-18-6
【上記勤務地最寄り駅】
小田急線/狛江駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001412374&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

一般財団法人材料科学技術振興財団

事業内容 <新材料の評価解析を行う独自性・中立性の保たれた国内随一の財団>
■事業内容:
科学技術分野における材料や半導体、生理学生化学、バイオ関連分野及び各種先端的分野についてのに関する基礎的研究及び解析・評価を行っています。こうした分析・解析評価を通じて、製品開発や研究開発の振興支援を行っている分析センターが財団法人材料科学技術振興財団(MST)です。
所在地 東京都世田谷区喜多見1-18-6
代表者 新井 裕
設立 1984年8月
資本金 3,000百万円
従業員数/平均年齢 320名/34歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×