情報提供元DODA

企画・管理/経理・財務・管理会計・内部統制

経理部長候補/産業用ロボット向け知能化システム/世界の技術で産業にパラダイムシフトを起こす

株式会社MUJIN

東京都

500万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

経理部長候補/産業用ロボット向け知能化システム/世界の技術で産業にパラダイムシフトを起こす
■職務内容:
経理部長としての業務をお任せしたいと思います。Ⅰの部や有報等の開示資料の作成をはじめとして、同社の経理業務全般を担っていただきます。3年後を目安に上場を計画しており、同社の著しい成長を経理・財務の側面から支えることがミッションになります。

■採用背景:
管理機能は2名で業務を担当しています。同社の売上高は毎年数倍以上伸び続けており、3年後を目安に上場を計画しています。製品の海外提供を含め、今後、管理部門の業務量が増加する予定です。

■同社の魅力・特徴:
◆ロボットの知能化が世界を変える◆
MUJINは、産業用ロボットを「自律的に動かす」ための、ロボットの「脳」と「目」にあたる次世代のロボットコントローラ(ソフトウェア)の開発と、このコントローラを活用したFAシステムインテグレーション事業を行っています。MUJINの、コントローラが考え自律的にロボットを動かす技術により、従来の方法(人間がロボットに動き方を教示する方法)では自動化が難しかった工程の自動化を次々に達成しています。
産業用ロボットによる生産現場の自動化を推進し、ロボットの活用範囲が広がることで、少子高齢化や人手不足の社会的課題の解決に貢献しています。また重量物の取扱いや単純作業など、人にとって肉体的・精神的負担が大きい作業を自動化するなど、MUJINは産業の生産性や人々の生活の向上に貢献しています。

◆急成長するMUJINの売上と世界の産業用ロボット市場◆
世界の産業用ロボット市場は、2020年に2014年比で2.5倍に拡大すると予測されています。中国、米国、欧州などの伸びが顕著で、年率20%の成長を続け、2020年には10兆円産業へと成長する見込みです。例えば、世界のネット広告市場の成長率は約5%、自動車は約2.5%の成長率となっており、この規模・速さで拡大する市場はほぼありません。MUJINの売上高は、毎年数倍以上伸び続けています。会社も市場も急成長中するなかで、MUJINには貴方が活躍できる場所がたくさんあります。

応募要項

職種 企画・管理
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■必須条件:
・開示資料(Ⅰの部、有報)のほとんどを自分だけで作成できるご経験とスキルがある方(実際には一人で作成いただくことはありません)
・日常会話レベル以上の英語力

【語学】
◆必須
・英語(上級レベル)
給与 【年収】
500万円~800万円
【月給】
350,000円~

※給与詳細は、スキルに応じて相談の上決定いたします。
■昇給:年1回、他随時
賞与:
福利厚生 完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇10日~20日
休日日数125日
■交通費支給
■社会保険完備
■社員全員でのフリーランチ会(週1回)
■フリードリンク・スナック
勤務地 本社
東京都文京区本郷4-8-13
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001408058&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報

株式会社MUJIN

事業内容 ◆ロボットの知能化が世界を変える◆
MUJINは、産業用ロボットを「自律的に動かす」ための、ロボットの「脳」と「目」にあたる次世代のロボットコントローラシステムの開発と、このコントローラを活用したFA事業を行っています。MUJINの自律的にロボットを動かす技術により、従来の方法(人間が動作を教示する方法)では自動化が難しかった工程の自動化を次々に達成しています。ロボットによる生産現場の自動化を推進し活用範囲が広がることで、少子高齢化や人手不足の社会的課題の解決に貢献しています。
所在地 東京都東京都 文京区本郷4-8-13TSKビル1F
代表者 滝野 一征
設立 2011年7月
資本金 681百万円
従業員数/平均年齢 20名/33歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×