情報提供元DODA

技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)/設備設計・積算

(東京) 火災報知設備の施工管理  東証一部上場/日本でいち早く火災報知機を開発した企業です

ホーチキ株式会社

東京都

400万~549万

正社員 株式公開

仕事内容

【東京】火災報知設備の施工管理 ※東証一部上場/日本でいち早く火災報知機を開発した企業です
【日本でいち早く火災報知器を開発した総合防災メーカー】

■職務概要:
同社取扱いの火災報知設備の施工管理を行って頂きます。

■詳細
同社の製品は、受信機と呼ばれる大元の機器と感知器と呼ばれる端末機器で構成されており、設備から非常放送設備や防火シャッターなど他企業の製品を連動させることにより成り立っています。この連動を間違えると建物に多大なダメージを与えることもあります。そのため、連動の打合せは機器の取り付けを行うかなり前から物件の引渡しまで綿密な打合せをする必要があります。また、火災を早期に伝えることが自動火災報知設備の役割なので、部屋に感知器がないということはあってはなりません。このようなことがないように建築図をくまなくチェックし、警戒できていないエリアが無いように感知器を配置していくことまでが今回の業務の内容となります。

■同社について:
火災報知器業界において上位のメーカーです。火災報知器の設置及び改修は法律により義務付けられており、定期的な需要が発生します。また、建築設備の中でも火災報知器は正常に作動しないと人命にかかわるため、他の製品上に高い品質の製品が求められます。そのため、使用するメーカーを選定する際に『名前の通ったメーカー』が選ばれるという傾向が非常に強く、新規参入の障壁が高い業界となります。

■業務のやりがい:
建設現場において、消防法に適合して行けるか、施工法は良いか等を確認し、協力業者と共に現場完工に向けてシステムを構築していきます。工程の短縮や状況により、多少苦労する場合もあります。しかし、苦労があったとしても、問題なく竣工を迎えたときの達成感は格別なものがあります。近年、著名物件の現場も多々あり、担当し竣工を迎えることで家族や友人に自慢することが出来非常にやりがいを感じることが出来ます。

応募要項

職種 技術職・専門職(建設・建築・不動産・プラント・工場)
求めるスキル 学歴不問
【必要業務経験】
■必須条件:いずれかの経験をお持ちの方
・電気工事経験者
・防災工事経験者
・消防設備士甲4類資格保持者
給与 【年収】
400万円~500万円
【月給】
204,000円~

■モデル年収:
【500万円/30歳 基本給月給24万5,000円 ※別途一律手当・賞与含む】【600万円/35歳 基本給月給31万円 ※別途一律手当・賞与含む】【昇給年1回、賞与年2回(6月・12月)】【最低月額給与 204,000円】
賞与:
福利厚生 有給休暇10日~20日
休日日数124日

完全週休2日制(土、日曜日)、祝日、年末年始、5月1日、7月第1月曜日
年次休暇、 夏期休暇(3日)※有休と土日合わせて9連休推奨、慶弔休暇永年勤続休暇ほか
通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、厚生年金基金

社会保険完備、実績手当、地域手当、超過勤務手当、各種職務手当、保養所、研修制度、財形貯蓄制度、住宅資金貸付制度、持ち株制度、退職金制度 など
勤務地 本社
東京都品川区上大崎2-10-43
【上記勤務地最寄り駅】
JR山手線/目黒駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001406100&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

ホーチキ株式会社

事業内容 ~日本でいち早く火災報知器を開発した総合防災メーカー~

・火災報知設備
火災報知設備の製造、販売および施工ならびに保守管理
・消火設備
消火設備の製造、販売および施工ならびに保守管理
・情報通信設備
情報通信機器の製造、販売および施工ならびに保守管理
・防犯設備等
防犯機器の製造、販売および施工ならびに保守管理
所在地 東京都品川区上大崎2-10-43
代表者 金森 賢治
設立 1918年4月
資本金 3,798百万円
従業員数/平均年齢 1,262名/39.8歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×