情報提供元DODA

営業職/自動車・装置・機械製品営業

(営)ノックダウン生産技術担当 世界20カ国以上でトップクラスシェアのグローバル企業

いすゞ自動車株式会社

東京都

400万~899万

正社員 株式公開

仕事内容

【営】ノックダウン生産技術担当 ※世界20カ国以上でトップシェアのグローバル企業
■職務内容:
(1)ノックダウンセットの現地組み立て生産準備
・現地工場の新規モデル立ち上げ日程の立案とそのために必要な作業(設備、治具、工具、作業標準書等)の準備日程表の作成とその進捗管理
・海外工場規模に合った最適な生産設備、治具、工具および工法の立案と実行のための支援

(2)現地組み立て支援
・現地の生産規模、文化に見合った最適組立工法の立案とそのための支援の実行
・生産性向上のための改善提案およびその支援の実行
・海外でのいすゞブランド確保のための組立工程内の品質管理、出荷品質の確保、そのための品質改善活動の立案及びその支援
※ノックダウンとは、他国や他企業で生産された製品の主要部品を輸入して、現地で組立・販売する方式のことを指します。

■特徴:
(1)高い収益性、盤石な経営体制…2016年3月期の経常利益率は9.7%です。(マツダ社6.6%、日野自動車社5.5%、三菱自動車工業社6.2%)経常利益率とは、企業活動の中でどれだけ効率的に利益を稼ぐことができているかを示す指標であり、言い換えれば、製品の付加価値の高さを表す指標とも言えます。この数字から盤石な経営体制が見えます。

(2)働きやすい環境…収益性の高さにより、年収水準、および平均勤続年数も高い水準を誇ります。
・平均年収:同社760万円(41.1歳)、マツダ社681万円(40.5歳)、日野自動車社650万円(36.8歳)、三菱自動車工業社719万円(40.5歳)
・平均勤続年数:同社18.0年、マツダ社16年、日野自動車社14.6年、スズキ社19.6年

(3)ディーゼルエンジンに関する技術力…同社の主力製品である商用車は、乗用車と異なり寿命20年、100万km以上という耐久性が求められ、乗用車以上に燃費性能、環境性能が重要であり高度な技術力が求められます。同社は1934年より基盤となるディーゼル機関研究会を発足しました。日本の自動車用ディーゼルエンジンの基礎を築いた設計者として、自動車技術発展史にその名を刻んでいる伊藤正男氏が、同社で一貫してディーゼルエンジン及びディーゼル自動車の開発に情熱を燃やした歴史があります。

応募要項

職種 営業職
求めるスキル 【学歴】大学院、大学、高等専門学校卒以上
【必要業務経験】
■必須条件:
・自動車、自動車部品、建設機械メーカー、産業用機械メーカー等で生産技術業務の経験をお持ちの方
・海外工場立ち上げ経験や海外プロジェクト遂行経験をお持ちの方
・ビジネス英語力(TOEIC(R)テスト500点程度)
給与 【年収】
400万円~800万円
【月給】
207,800円~

※経験・スキルを最大限考慮し、同社規定により決定します。
■初任給月給:学部207,800円、修士229,800円
■昇給:年1回
■賞与:年2回
賞与:
福利厚生 週休2日制
休日日数121日

※同社設定カレンダーによる
有給休暇(入社年度15日※年度毎1日増、最高20日)等
通勤手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

■家族手当:扶養家族1人目14,800円、2人目以降3,000円
■赴任費用:引越費用、赴任旅費は同社規定により支給
■福利厚生:食堂、研修センター、スポーツ施設
勤務地 東京都、海外

本社
東京都品川区南大井6-26-1
【上記勤務地最寄り駅】
JR京浜東北線/大森駅
情報提供元

DODA

http://doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail.action?jid=3001404692&ndrs=a56e770ca1c2de

会社情報 東証一部

いすゞ自動車株式会社

事業内容 ■概要:
自動車、輸送用機械器具、原動機等の製品およびその部品ならびに関連する資材・用品の製造、販売
所在地 東京都品川区南大井6-26-1大森ベルポートA館
代表者 片山 正則
設立 1937年4月
資本金 40,644百万円
従業員数/平均年齢 7,950名/40.6歳
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×