ジョブクルサーチ

コーヒーづくりの職人(創業から50年|こだわりの味を守りつづけています)◎年間休日120日以上

株式会社土居珈琲

エン転職 - 掲載期限:2021年12月22日

仕事内容

1粒の豆のわずかな違いで、コーヒーの味は変わる。

だから土居珈琲では、職人が豆を一粒一粒見比べ、小さな豆や変色している豆などを取りのぞいていきます。少しでも雑味の原因になる豆であれば、取りのぞくのが土居珈琲のこだわり。人の手で選別するのは、これが決して機械ではできない細やかな作業だからです。

こうして地道に「豆を見る力」を養った職人は、焙煎という奥深い世界に足を踏み入れます。釜に豆を入れて「バチバチ」という音が聞こえたら、もっとも酸味が強い焙煎度合いというサイン。そこから「バチ…バチ」と音が静かになっていくにつれて、豆の持つ酸味は甘みへと変化していきます。釜から出すタイミングは数秒の誤差も許されません。

おいしさを追求する土居珈琲では、1日にそれほど多くの量のコーヒーを焙煎できません。小さな釜で、ご注文をいただいた分だけ毎日焙煎しているからです。

そして、お客様から「土居さんのコーヒーは本当に雑味がない」「豆がキレイ」とお手紙をいただいたとき、職人たちのこだわりがブランドをつくり、全国にファンをつくっている。確かにそう感じられるのです。

【仕事内容】
コーヒーの味を整えるハンドピック作業、検品や出荷作業をお任せします。コーヒーづくりでは、一粒一粒豆を比べて不良豆を見つけるハンドピック作業からスタート。豆のわずかな違いを見極める力を身につけてから、焙煎に挑戦していきます。

先輩が隣について「この豆は取りのぞいちゃダメだよ」などひとつずつ教えていきますので、入社時点で特別な知識やスキルはいりません。

【こだわりのコーヒーを届ける】
大きな釜で大量生産するのが主流のいまも、土居珈琲ではご注文をいただいてから一品一品、小さな釜で焙煎。人の手でつくりだすこだわりのコーヒーで全国にファンをつくっています。

【味を整える――ハンドピックに挑戦】
最初にお任せするのは、雑味の原因になる不良豆を取りのぞく「ハンドピック」という作業。焙煎後に正常な豆と色や形、大きさを見比べて手作業で取りのぞいていきます。

中身が空洞の貝殻豆や小粒豆、変色豆、変形豆、欠豆といった不良豆があり、選別基準は豆の種類、原産地、時期によっても違います。その感覚を身につけていくのが難しくもあり、楽しくもあるところです。

【味をつくる――いよいよ焙煎を学ぶ】
2~3年ほどかけてハンドピックを習得したら、いよいよ焙煎を学んでいきます。豆を釜に入れてしばらくすると聞こえる「ハゼ音」や豆の色の変化から、焙煎度合いを見極め、火加減や時間を合わせていきましょう。質を重視して一品一品、旧式の小さな釜で焙煎しているからこそ、職人の腕が問われます。

※生豆のサンプルをテスト焙煎してテイスティングすることも。みんなで「苦味が強いですね」「透明感がありますね」と議論し、商品として出すかどうか考えることも楽しみのひとつです。

【募集背景】
1971年の創業以来、世界各国のコーヒー豆を焙煎し、お客様に届けてきた土居珈琲。ご注文をいただいてから一品一品、小さな釜で焙煎を行なっています。人の手でつくりだせる品質を追い続けた結果、全国のお客様からリピート注文をいただいております。今後もこのスタイルでお客様にこだわりのコーヒーをお届けするために、次世代を担ってくださる仲間を新たに募集することになりました。

【職人の技術は1日にして成らず】
入社1~2日目は、仕事に対しての向き合い方などをお教えします。3日目から実際に作業をスタート。最初は、掃除をしたり、生豆を運んだり、梱包に使う段ボールを並べたりといった周辺業務がメインです。一通りの流れが掴めたらハンドピックに挑戦していきます。ハンドピックの基準は豆の種類、原産地、時期によっても違うため、先輩にひとつひとつ確認してもらいながら感覚を身につけていきます。

ハンドピックが板について、一人で仕事ができるようになるまでは早くて2~3年ほどを想定。いよいよ焙煎に挑戦します。焙煎もわずか数秒で仕上がりが大きく変わる難しい工程で、10年、20年続けても学ぶことがある奥深い仕事です。

【ブランドをつくる珈琲製造部】
珈琲製造部では社員4名とパートスタッフ5名が働いています。ベテラン社員が焙煎を担当。入社3年目で焙煎に挑戦しているメンバーもいます。男性社員が多いですが、パートから社員になった女性メンバーも活躍中です。パートスタッフは主に出荷などの作業を手がけています。みんな優しくて真面目なメンバーばかりです。

効率だけを考えれば、中規模クラスの釜を置き、一気に煎りだめして出荷したほうがラクですが、ご注文をいただいてから、コーヒーをおつくりしているため、当社の工房では、小さな焙煎釜が横一列に6台並ぶという特殊な配置を採用しています。

求めるスキル

【未経験・社会人未経験、第二新卒・既卒、歓迎!】◎学歴不問 ■35歳以下の方(例外事由3号のイ)

募集要項

勤務地

本社|大阪府堺市西区浜寺元町4-496-1
※転勤はありません。

職種

技術職(食品・香料・飼料) > 製造プロセス開発・工法開発(食品・香料・飼料) > NULL

給与

月給17万円~22万円+賞与年2回+各種手当

雇用形態

正社員

この求人の特徴

第2新卒可 年間休日120日以上 学歴不問 転勤なし 完全週休2日制 社宅・家賃補助制度 残業少なめ 未経験歓迎

福利厚生

■昇給年1回
■賞与年2回 ※昨年度支給実績2回
■交通費支給(上限月1万5000円)
■社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
■時間外手当
■資格手当(コーヒーインストラクター1級)
■皆勤手当
■住宅手当
■社内禁煙
■資格取得支援制度(コーヒーインストラクターの資格取得にかかる費用負担)

【休日休暇】
【年間休日120日以上】
■完全週休2日制(土、日)
■祝日
■GW休暇(5日)
■夏季休暇(6日)
■年末年始休暇(4~5日)
■有給休暇
■慶弔休暇

選考フロー

履歴書送付&書類選考 ※送付先などは別途ご案内しますので、まずは当ページよりご応募ください

面接3回

内定!
◎応募から内定までは1ヶ月以内を予定しています。
◎入社時期は希望を考慮します。

【書類選考でも「職人らしさ」を】
当ページからエントリーいただいた後、郵送で履歴書をお送りいただくよう、案内のメールをお送りします。
--------------------------
■丁寧に書いていますか?
■正しい言葉づかいですか?
■写真の貼り方や切り方が雑ではありませんか?
--------------------------
履歴書から、職人らしい丁寧な作業を意識していただけますと幸いです。「古くさい考えだ」と思われることは重々承知しています。しかし、こうしたひとつひとつの作業を丁寧に進められる人こそ、職人として活躍できる資質があると考えていただければ嬉しいです。

【感染症対策について】
面接会場は消毒・換気など、感染症対策を徹底しております。面接時は、面接官はマスク着用の上、消毒液を準備してお待ちしています。応募者の方もマスクを着用したままご来社ください。

掲載企業名:株式会社土居珈琲

設立

1971年

従業員数

18名

会社住所

本社棟|〒592-8343
大阪府堺市西区浜寺元町4-496-1

掲載元で見る・求人に応募する