AZAPA 株式会社

企業情報

AZAPA 株式会社

事業内容 事業は「オートモーティブ事業」とR&D(研究開発)の二本柱。
世界一の自動車メーカーとの共同開発・技術提携が中心で、制御・計測のソフトウェア開発やECU開発などで多くの実績を上げています。
ほかにも「コミュニケーション&テクノロジー事業」 「インフォテック事業」「エネルギー事業」も手がけています。

■オートモーティブ事業
クルマづくりの最前線に才能豊かな社員を送り出し、
燃費の向上や制御ソフトの開発など、多様な要求に応えています。

・モデルベース開発・車両設計・制御ソフトウェア開発
・フィールドテスト・適合開発

■R&D
絶対に盗まれない車、水で走る車、ぶつかっても痛くない車など想像を巡らせ、
研究開発をするのが国内4カ所のR&D(Research and development)です。
研究のための研究ではなく、新しい自動車のための研究をしたいに来てほしい部署です。

・ECU開発 ・電気自動車開発 ・小型モビリティ開発 

■コミュニケーション&テクノロジー事業
テレマティクス(ビッグデータ・サービスアプリケーション)、ペルソナ
■インフォテック事業
次世代通信モジュール開発、IoEソリューション開発、次世代インターフェース開発(NUI・リアルタイムセンシング・バーチャルテクノロジー)
■エネルギー事業
エネルギーマネージメント、パワーエレクトロニクス開発
所在地 名古屋市中区丸の内2-14-20 THE SQUARE 10F
代表者 代表取締役社長&CEO  近藤 康弘
設立 2008年07月
資本金 6,500万円
従業員数 70人
平均年齢 32.0歳
取引先 トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
株式会社デンソー
マツダ株式会社
株式会社本田技術研究所
日本特殊陶業株式会社
富士重工業株式会社
トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
いすゞ中央研究所
株式会社 ジーエス・ユアサ テクノロジー
JR東日本研究開発センター
京セラ株式会社
株式会社リコー
伊藤忠商事株式会社
住友電気工業株式会社
日本たばこ産業株式会社
デジタルプロセス株式会社
日本シノプシス合同会社
株式会社SIM-Drive
株式会社ブロードリーフ

0件中〜件を表示