帝人在宅医療株式会社

会社情報

帝人在宅医療株式会社

事業内容 ■概要
・同社は、2002年に帝人における医薬医療事業の持ち株会社化に伴い設立された帝人ファーマにおける在宅医療機器事業に特化、医療用酸素濃縮器およびその他医療機器の販売、レンタルを目的として創業されました。
・帝人における在宅医療機器は、82年に帝人は国産第一号の医療用膜型酸素濃縮器「マイルドサンソTO-40」を開発し異分野である在宅医療事業へ参入、基本方針としてレンタル方式、直販体制、専任担当者制を据えて、事業拡大のために取り組んできました。
所在地 東京都千代田区霞が関3-2-1霞が関コモンゲート西館
代表者 園田 浩樹
設立 1994年4月
資本金 100百万円
従業員数/平均年齢 1,166名/36歳

0件中 0件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×