株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー

会社情報

株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー

事業内容 弊社は、前身として1989年にアンリツ株式会社にて九州大学の都甲潔先生と味覚センサーの共同研究を開始し、世界で初めて味認識装置の実用化に成功しました。2002年にはアンリツ株式会社から味覚センサー事業を引き継ぎ、株式会社インテリジェントセンサーテクノロジーとして独立しました。
従来味とは主観的であり、機器分析による評価は困難であると考えられていましたが、弊社の味覚センサーにより味を客観的に評価することが可能となりました。現在この装置は弊社特有の技術であり、食品メーカーを中心に公設試や大学、医薬品メーカー等に次々と導入されています。
所在地 神奈川県厚木市恩名5-1-1
代表者 池崎 秀和
設立 2002年1月
資本金 125百万円
従業員数/平均年齢 25名/44歳

1件中 1〜1件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×