富士レビオ 株式会社

会社情報

富士レビオ 株式会社

事業内容 ■業務概要:臨床検査薬、医療機器及び器具の製造、販売、輸出入
富士レビオは1950年12月創業以来、疾病の早期発見・治療効果の判定に有用な臨床検査薬事業と、疾病の治療に有用な医療用医薬品事業を展開し社会貢献に邁進してきました
近年の製薬業界を取り巻く事業環境は一段と厳しさを増しておりますが、富士レビオは2000年6月1日をもって、これまで育ててきた医薬品事業をユーシービージャパン株式会社に営業譲渡し、検査薬を中心としたヘルスケア企業へと変貌を遂げ、2005年7月1日には、株式会社エスアールエルとの経営統合を果たし、みらかホールディングスのグループ会社として新たなスタートを切っています。
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビルディング
代表者 芦原 義弘
設立 2005年7月
資本金 4,252百万円
従業員数/平均年齢 575名/41.7歳

2件中 1〜2件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×