有限会社新生スチール

会社情報

有限会社新生スチール

事業内容 新生スチールは平成16年鋼板加工業として創業以来、製品のワンストップ化を目指し機械設備の拡充、人材の育成に取り組んで参りました。第一工場では「シャーリング加工」と「タレットパンチプレス加工」、第二工場では「レーザーカッティング加工」。レーザーシステムとしては日本国内でも希少の「6kw2000×4000」システムを導入し、0.1mmの超薄板から25mm厚の鋼板まで精密にカットするシステムを導入。特に薄手のステンレス、アルミニウムや銅・真鍮など非鉄金属材料への加工が評価を集めています。
所在地 大阪府大東市氷野3-16-18
代表者 田上 英男
設立 2005年4月
資本金 1,000百万円
従業員数/平均年齢 40名/41歳

1件中 1〜1件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×