株式会社あおぞら銀行

会社情報 東証一部

株式会社あおぞら銀行

事業内容 同行は1957年に長期信用銀行法に基づき設立され、企業の長期資金の調達ニーズに応え、日本の経済発展に貢献してきました。1977年、日本債券信用銀行(日債銀:にっさいぎん)に銀行名を変更し、長期信用銀行3行の1つとして「ワリシン」「リッシン」の名称で親しまれていた金融債を発行していました。2001年に現在の行名となり、2006年に普通銀行へ転換、資金調達の柱は金融債から個人預金へ変化しました。同年、東証一部に再上場し、2013年には大株主であった米国ファンドのサーベラスの保有していた全株式が市場で売出され、2015年6月末これまで注入されていた公的資金を全額返済いたしました。
所在地 東京都千代田区九段南1-3-1
代表者 馬場 信輔
設立 1957年4月
資本金 100,000百万円
従業員数/平均年齢 1,639名/42.2歳

13件中 1〜10件を表示

1 2 次へ
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×