ヤマハ発動機株式会社

会社情報

ヤマハ発動機株式会社

事業内容 同社は、1955年に日本楽器製造株式会社(現・ヤマハ株式会社)から分離独立し、モーターサイクル専門メーカーとして誕生しました。以来、その小型エンジン開発技術をベースに多角的なチャレンジを続けています。トヨタ自動車工業と業務提携し1967年10月の東京モーターショーに出品された伝説の名車「トヨタ2000GT」のエンジン設計を担当するなど、高い技術力が認められています。他にも、モーターサイクル事業、マリン事業、特機事業、自動車エンジン事業、IM(産業用ロボット)事業、PAS事業など、事業を拡大し、近年では、燃料電池・バイオテクノロジー・ナノテクノロジーを取り入れた開発にも着手。
所在地 静岡県磐田市新貝2500
代表者 柳 弘之
設立 1955年7月
資本金 85,782百万円
従業員数/平均年齢 11,462名/42.8歳

1件中 1〜1件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×