三菱重工コンプレッサ株式会社

会社情報

三菱重工コンプレッサ株式会社

事業内容 ■企業概要:
資源エネルギーや化学プラント向けコンプレッサ・蒸気タービンを手掛ける、三菱重工グループのコンプレッサ専業会社です。
三菱重工業機械事業部のコンプレッサ事業と、同事業の保守サービス・トレーニングを提供するエム・エイチ・アイ・ターボテクノが経営統合して、2010年4月に発足しました。

同社製品はその性質上、98%が海外へ輸出されていますが、アジアはもとより、中東、欧州、ロシア、ブラジル、そしてシェール革命に沸く米国の様々なプラントで
日々稼働し続け、世界の人々の暮らしをサポートしています。
所在地 広島県西区観音新町4-6-22
代表者 大崎 裕章
設立 2010年4月
資本金 4,000百万円
従業員数/平均年齢 860名/37.4歳

6件中 1〜6件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×