株式会社タクマ

会社情報

株式会社タクマ

事業内容 ■事業概要■
各種ボイラ、機械設備、公害防止プラント、環境設備プラント、冷暖房ならびに給排水衛生設備の設計、施工及び監理、土木建築、その他工事の設計、施工及び監理
■会社の沿革■
昭和13年6月 創業者田熊常吉がボイラーの製造を目的として田熊汽罐製造株式会社を尼崎市に設立/昭和17年12月 播磨工場操業開始/昭和24年5月 株式を大阪・東京に上場/昭和28年4月 本社を大阪市北区堂島に移転/昭和33年7月 環境設備部門へ進出/昭和36年12月 京都工場操業開始/昭和47年6月 株式会社タクマに社名変更/平成7年12月 本社ビル(尼崎)竣工
所在地 兵庫県尼崎市金楽寺町2-2-33
代表者 加藤 隆昭
設立 1938年6月
資本金 13,367百万円
従業員数/平均年齢 806名/43.2歳

7件中 1〜7件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×