常陽工学株式会社

会社情報

常陽工学株式会社

事業内容 ■事業詳細:
同社は液晶パネルの普及と共に成長してきた企業です。国内液晶業界の飽和状態を受け、海外進出及び新製品開発に力を入れています。主力製品は真空貼り合わせ装置、ラビング装置です。
真空貼り合わせ装置:平面だけでなく、様々な立体的な形状の貼り合わせが可能な装置です。ウェアラブルウォッチやLEDに取って代わると言われている有機EL等の生産ラインに採用されいます。
ラビング装置:液晶基板の配向膜をこすることで液晶分子を一定方向へ整列する(=ラビング)ための装置です。多数の国内海外大手メーカーの工場に導入されています。等
所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-5-12
代表者 佐藤 嘉高
設立 1974年2月
資本金 25百万円
従業員数 20名

4件中 1〜4件を表示

1
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×