農林中央金庫

会社情報

農林中央金庫

事業内容 同庫は大正12年に「産業組合中央金庫」として設立され、昭和18年に現在の庫名に改められました。農林水産業の協同組合等を会員とする、協同組織の全国金融機関であると同時に、国内外で巨額の資金を運用する機関投資家でもあり、多彩な機能を発揮しています。

第一次産業への寄与を目指す一方で、同庫は金融機関として業界で一目置かれる存在でもあります。同庫の総資産は83兆円(平成26年3月時点)。その資金規模と運用実績から、特に国際投資の分野で日本の金融をリードしていくことを期待されています。
所在地 東京都千代田区有楽町1-13-2DNタワー21(第一・農中ビル)
代表者 河野 良雄
設立 1923年12月
資本金 3,425,909百万円
従業員数 3,323名

17件中 1〜10件を表示

1 2 次へ
iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×