株式会社 PrmaCeed

企業情報

株式会社 PrmaCeed

事業内容 【メディア事業】
10年を超える運用実績をもつ「通信制高校ナビ」。需要が高いながらも、興味を持ったユーザーが一括して情報を得難いジャンルを主軸にしたものです。他にも同じテーマでありながらも切り口を変えた複数のメディアを長く運営してきました。
そして昨年、新しく3つのメディアを展開。今まで手掛けてきたメディアとは全く違う側面を持っています。日々の変化に柔軟な思考でもっていち早く対応し、形を変えていくことでメディアが成し得ることはまだまだ無尽蔵のはずです。

【トレーディングデスク事業】
PrmaCeedのトレーディングデスクはクライアント企業の要望に柔軟に対応することを第一に考え、KPIの設定や訴求方法の検討、DSPの運用、マーケティングダッシュボードDatoramaを使用したレポート・分析、そして営業支援まで幅広い業務を担う体制があります。
SEM対策やクリエイティブ最適化まで一貫して対応できる部署とも連携し、隅々まで目の行き届いたトータルな広告運用を行っています。

【メディア化支援事業】
PrmaCeedはお客様の企業活動そのものをメディア化することをご提案しています。そのためにPrmaCeedができることとしてデザインや設計・構築といったところから、内容の検討、立ち上げ後の更新、SEO対策まで、お客様のご要望に合わせて支援をさせていただきます。
企業の活動とメディアを一体化させることで、それを見た人に強いメッセージを送ることができると考えています。同時に、企業活動のメディア化は効率が良いため、継続的なメディア運営を可能にすると考えます。

【Hamamatsu Lab.事業】
日本各地にある未だ広く知られていない、優れた「もの・人・コト」を見つけ、それをインターネットを使って他の技術やアイデアと「つなげる」ことで、新しい価値の創出を狙うプロジェクト。その第一の拠点として静岡県浜松市に開設した事業所が「Hamamatsu Lab.」です。
技術力に着目したユーザー参加型のオープンメディアを立ち上げ、同時に企業や生産者のメディア化支援、マーケティング支援といった個別支援なども行っています。

【新規事業の研究】
海外を中心としたテックプロバイダーの営業面を支援する試みをスタート。商品化や拡販を狙っている新しいテクノロジーが日本で広く受け入れられるための最適なシナリオを立てます。新しいテクノロジーは生み出したものの、営業面で困難な状況にあるテックプロバイダーにとってPrmaCeedが社外にある自社の営業部門のような役割を担えればと考えています。
本格稼働はこれからですが、「新しい優れたものは積極的に導入する」というPrmaCeedの行動指針に則り、力を注ぎたいと考えています。
所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷3-13 SEA BIRDビル B1
代表者 岩田 彰人
設立 2010年02月
資本金 2,525万円
従業員数 25人

1件中1〜1件を表示