ビットコインに参入している注目の会社ベスト3

投稿日:2016.06.23更新日:2016.06.23

近年大注目されているビットコイン。いわゆる仮想通貨というもので、スマホゲームの際に課金をして手に入れるポイントと似ています。しかしながらビットコインは国家単位で運営されており、円やドルなどの実際の通貨と同じように経済活動を円滑にするために作られたものです。今回はそんな大注目のビットコインに参入している企業をご紹介します。

インターネット上で流通する仮想通貨「ビットコイン」の販売・買取およびビットコイン利用のための総合プラットフォーム運営を手がけています。

2014年1月に設立されたばかりでありますが、早くも日本最大手。ビットコイン決済は一取引ごとに10分以上もの時間がかかるところ、1秒ほどでセキュアにチェックし処理できる決済サービスを世界で初めて開発、圧倒的な競争力を獲得しました。また、セキュリティレベルもアタックによる流失の心配が一切ない“コールド・ウォレット”方式を採用し万全を期しています。

【業務内容】
・bitFlyerのサービス全体の仕様設計や全体構成の改善
・サービスサイトやコーポレートサイトなど、フロントエンドの開発、サービスの企画・画面設計
・UI/UXのディレクション、デザイン
・ユーザービリティーを思考したUI設計
・その他bitFlyerのサービス全般のデザイン

15期連続増収・増益中の日本経済の決済インフラを支えているGMOペイメントゲートウェイ。新たな決済手段としてビットコインの取引事業をおこなう株式会社bitFlyerに出資し、資本業務提携を実施。日本の決済事業者として初めてビットコインによる決済サービスの受付を開始しました。株価は2015年6月から2016年5月の間で80%以上上昇しており今後も期待ができます。

ひとことで言うと【広告運用+コンサルティング】です。

○クライアントに対するWebマーケティング戦略立案/運用/数値管理/レポーティング
○Facebook/Instagram/TwitterなどSNS広告の提案/運用
○Google/Yahoo!などリスティング広告の提案/運用
○Criteo/各種DSPやディスプレイネットワークの活用
○解析/SEO/ツール導入など売上改善に寄与する新規施策の提案
○決済事業を中心とした他事業とのシナジー創出/事業立案

ビットコインの取引事業をおこなう株式会社bitFlyerと業務提携した株式会社セレス。会員数400万人を超える国内最大級のスマートフォン向けポイントメディア「モッピー」を運営しており、bitFlyerとの業務提携により、ポイントとビットコインを交換できるようになった。

<既存サービスの機能追加・改善・運用>
セレスが提供する各種サービスの改善、新機能追加を担当していただきます。
弊社では全てのサービスを自社で開発しており、マーケティング、クリエイティブ、営業などと密接に連携しながら企画・設計・開発・運用まで一貫して行っているため、スピード感を持った開発が可能となっています。

<新規サービスの開発>
企画・運用担当からの要望や、自身のアイディアを提案することで新規サービスの開発を行います。設計からコーディング、テスト、リリースに至るまで、上流工程を含む全ての過程をチーム内で手分けをしながら手掛けます。最近ではエンジニアが社内情報共有ツールのQiita:Teamを活用して誕生したサービスもあります。

将来大化けする会社も?

2016年6月現在、独自の仮想通貨への参入を決めた大手メガバンクもあり、ビットコインの熱はますます盛り上がっています。しかしながらまだまだ市場は未発達で、未知数です。そんな可能性ある市場にいち早く参入している会社はもしかすると、将来大化けするかもしれませんね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×