東京のインセンティブ制度がある事務職求人情報4選

投稿日:2016.06.23更新日:2016.11.10

東京は日本の経済と政治を回す中心地でもあり、国内外問わず知られるエリアが沢山存在する都市です。西側に位置する渋谷・原宿・新宿・池袋等はショッピングやグルメを楽しみに訪れる人が多くファッションの発信地ともなっています。東側にある秋葉原・東京・新橋・品川等は巨大なオフィス街があることもあり経済を回す沢山の大手企業が本社を置いています。

インセンティブ制度と聞くと営業職を思い浮かべますが、事務職にもインセンティブ制度を導入している企業があります。売り上げを上げることで発生する営業職のインセンティブとは違い、経費や費用等をうまくやりくりした結果経費や予算を削減できた等出費を抑えることで事務としての仕事が評価されその報酬として発生します。

各種イベントなどのポスターデザインやプレミアムグッズの手配など、総合セールスプロモーションを企画・制作している会社です。2007年設立以来、ユニクロ、ポカリスエット、ネスレなどのプロモーションを斬新なアイデアで手がけ、話題を呼んでいます。

秘書・事務・経営管理(会計など)の分野で会社をサポートする事務業務を担当いただきます。インセンティブ制度があるので、バックオフィス業務と言えど、やりがいを持てます。完全週休2日制で、懇親会や花見などイベントもたくさん!

新卒の採用アウトソーシング事業をメインに手がけている会社で、2005年の設立以来、安定的に成長しています。週休2日制で、福利厚生も充実。女性が9割を占めているので、育児短時間制度や産休などもしっかり取ることができます。

担当企業の採用業務から改善提案まで、企業・団体の採用サポート業務をお任せします。未経験・第二新卒歓迎。ミニインセンティブがあるので、やりがいもあります。駅チカで通勤にも便利。女性が多いのでコミュニケーションも活発、いい雰囲気です。

2000年設立の株式会社グッピーズは、 医療・医薬・福祉に特化した求人情報・就職情報提供サービスや、人財サービスを行う会社です。設立以来、ベンチャー企業の良さを十分に保ったまま、成長を続けています。

経理、財務、総務ほか管理部門の業務全般を行っていただく、経理スタッフの募集です。週に一回ランチミーティングでは日常の他愛もない会話から、業務で今困っている問題などを話し合える情報交換の場となっています。

2006年に経営コンサルティング会社として設立したネクステージ株式会社は、Webマーケティング事業、Webソリューション事業へと事業を拡大。2014年には新規事業の新卒紹介事業をスタートするなど、発展を続けている会社です。

採用から教育に至るまで人事部採用業務全般を行う、採用アシスタント職の募集です。今まで経験したことを活かし、会社を創っていく経験ができます。大変のことも多いですが、それ以上に楽しさを感じることができるお仕事です。

オンもオフも人気の街、東京

山手線を始めに縦横に沢山伸びた路線は、私鉄・地下鉄・JRを問わず駅を介して乗り継ぎができるようになっています。コンクリートジャングルというイメージのある東京ですが、実は区内にも大きな公園や緑が存在しており、都会を潤すオアシスとして平日はオフィス街で仕事をしたビジネスマンが、ランチの時間にちょっと外に出てリフレッシュしていたり、休日は同じ場所で多くの家族連れが楽しむ姿を見ることが出来ます。平日と休日で姿を変える場所が沢山あるので、新しい発見を見つけることも東京での楽しみ方の一つと言えるでしょう。

実力主義

企業の業績が良い場合に特別報酬が出ることもインセンティブ制度としている企業がおり、営業の手助けを行う事務職でも様々な方法でインセンティブを得られる機会が増えてきていることが現状です。単調な仕事として見られてしまうことの多い事務の仕事ですが、工夫次第で出費を減らし効率を上げた結果、企業のために役に立っていると評価され、それが目に見える形で表現されるのはとても嬉しいことです。インセンティブがつくことでモチベーションが上がり、事務でもやる気があれば稼ぐことができるのが嬉しい点です。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×