未来のUberはドイツから!ドイツのユニコーン企業4選

投稿日:2016.10.20更新日:2016.10.20

ドイツ銀行の経営難など、暗いニュースが続いている最近のドイツ。そんなドイツを盛り上げようと奮闘している、ドイツ発のユニコーン企業が存在します。今回はドイツ発の、企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場の巨大ベンチャー企業を指すユニコーン企業をご紹介していきます。

1. デリバリーヒーロー(Delivery Hero)

ドイツ発のオンラインフードデリバリーサービスを運営しているデリバリーヒーロー(Delivery Hero)。グローバルで33ヶ国に展開し、3000人の従業員を抱えている急成長の企業です。お店選びと同時に決済も行えるので、とても便利なサービスになっており、大型出資を受けています。欧州と南米を中心に急成長中の企業です。

2. ハローフレッシュ(Hellofresh)

オンライン食品販売サービスを手掛けるハローフレッシュ(HelloFresh)。料理を作るための「新鮮」な食材をお届けしてくれます。企業価値は2015年時点で約29億ドルと推計されており、ユニコーン企業としても大きめの評価になっています。日本ではほとんどしられていないサービスですが、上陸じてくる日が楽しみですね。

3. オートワングループ(Auto1 Group)

ドイツのベルリンを拠点とし、中古車マーケットプレースを運営しているオートワングループ(Auto1 Group)。こちらもシェアリングエコノミーの概念から誕生したサービスですね。中古車の処分に困っている方にとって、ディーラーに売る以外の選択肢ができることで幅が広がりそうですね。他国で同様のサービスを運営している会社とどう戦っていくのかが注目されます。

4. ホーム24(Home24)

家具のオンラインマーケットを運営しているドイツ発のホーム24(Home24)。ドイツの他にもイタリア、フランス、ブラジルなどでも利用することができます。家具に特化したマーケットになっており、サイト上でも思わず買ってしまいそうになるようなオシャレな家具は販売されています。日本にも上陸してほしいものですね。

IoTで最先端の取り組みをしているドイツ

ドイツはIoTの分野においても、最先端の取り組みを行っており世界中かた注目されています。今後も今回ご紹介したユニコーン企業に続いてIoT関連のユニコーン企業の登場に期待が集まっています。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×