「テーマパーク・娯楽施設」業界で企業理念がかっこいい企業5選

投稿日:2016.10.11更新日:2016.10.11

娯楽施設というとピンとこない人もテーマパークというとイメージがつきやすいかもしれません。私たちを楽しませる施設にも、経営する企業がありその企業理念においては、社会貢献を基調とするものや、未来においても人々へ娯楽を提供し続けるといった内容を含んでいます。今回、企業理念がかっこいいと感じる企業を集めてみました。

1. サンリオ

いまやキティちゃんを知らない人はいないのではないでしょうか。キティちゃんの生みの親ともいえる企業、サンリオです。サンリオの企業理念は「Small Gift Big Smile ほんの小さな贈り物が大きな友情を育てる、SOCIAL COMMUNICATIONのサンリオ」です。家族友人をはじめとして人と人のつながり信頼、仲良く生きることを目指し、その考え方を軸としています。

2. KCJ GROUP 株式会社

キッザニアを経営する企業、KCJ GROUP 株式会社の企業理念を紹介します。未来の子供たちが、今後実社会で生きる力をはぐくむための学びの機会の提供、新のエデュテイメントを目指すというものです。キッザニアでは、いろいろな職業を子供にわかりやすい言葉で説明をし、そして体験することを提供しています。未来の子供へのエデュテイメントを通し、社会貢献しています。

3. 株式会社ユー・エス・ジェイ

映画の世界をアトラクションにしたテーマパーク、USJの企業理念を紹介します。「私たちは、ゲストの期待を上回る「感動とサービス」を提供することにより、エンターテインメント&レジャー業界におけるアジアのリーディングカンパニーを目指します。」を企業ビジョンとしています。優雅な映画の世界観とは異なり、しっかり日本の経営観を反映した企業理念になっています。

4. 株式会社ナムコ

ゲームセンターを中心にアーケイドゲームを提供しているナムコを紹介します。ナムコの企業理念は、「遊びを通じて、お客様を幸せにします」を唱えています。価値観についても「もっと超発想、もっと安心、もっと元気」というわかりやすい言葉を並べています。ゲームセンターという遊びに特化しつつも楽しい、幸せという心に触れる部分を提供することで、社会貢献しています。

5. 富士急行株式会社

富士急ハイランドを経営する富士急行ですが、事業としては鉄道、バス、タクシー、船舶、アミューズメント関連は、遊園地、宿泊施設など、流通サービス、不動産など様々な事業を展開しています。そんな富士急行の企業理念は、「いつも『喜び・感動』」を掲げています。喜び、感動を創造し、世界の人々の心の豊かさに貢献しています。

おわりに

テーマパークは人々を楽しませ、社会貢献するという理念がどの企業においても共通にあるように感じました。もちろん楽しさや遊びを提供し、気持ちや心を豊かにしてくれるテーマパークは、とても大切なものと感じます。テーマパークはまた、楽しさの中にある礼節なども重んじているように思います。人々を楽しませたいと考えている人は、こういったテーマパーク、娯楽業界での就業がお勧めですね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×