「家電・電気機器製造」業界で企業理念がかっこいい企業5選

投稿日:2016.10.11更新日:2016.10.11

家電・電気機器製造業界の企業は、誰しもが聞いたことのある大手企業が顔を並べています。生活において家電、電気機器はなくてならないものになっているため、とても身近に感じます。大手企業を含め、家電業界ではかっこいい企業理念の会社が増えています。CMなどで耳にしたこともあるかもしれません。みなさんの身近な家電、電気機器企業の企業理念を紹介します。

1. VAIO株式会社

VAIOというパソコンのブランド名からそのまま社名になった会社、VAIO株式会社を紹介します。2014年7月から企業として立ち上がり、製品としては、パソコン、スマートフォン、周辺機器を扱っています。大きな会社から小さな会社になったことを強みとして、企業理念として「自由だ、変えよう」を掲げています。チャレンジャーとして個々の良さで勝負しようとするこの企業には、大きな情熱と魅力を感じますね。

2. パナソニック株式会社

CMなどで聞いたことがあるようなフレーズの企業理念、「A Better Life,A Better World」を掲げ、日本、そして世界に多くの家電を提供しているPanasonic株式会社を紹介します。生活に密接する冷蔵庫、掃除機、レンジなどの「白物家電」から、AV機器といわれるテレビ、パソコンまで幅広く製造しています。より良い生活からより良い世界になるよう、社会に暮らしに貢献しています。

3. オリンパス株式会社

カメラで有名なオリンパスですが、内視鏡など医療器具の分野でも大きなシェアを占めています。オリンパスは、「社会と融合し、価値観を共有しながら、事業を通して社会に貢献する」といった内容のビジョンを持ち、「Social IN」という考え方でまとめています。社会の価値を会社の中に取り入れる(Social Value in the Company)」 という意味の造語だそうです。

4. キヤノン株式会社

出典:http://canon.jp/

デジタルカメラ、複合機、プリンターなどを主に製造している企業、キヤノン株式会社の企業理念を紹介します。キヤノンの企業理念は、『共生』です。文化、習慣、言語、民族などの違いを問わず、すべての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会を目指すという意味になります。今後全世界で販売シェアを広げていくというキヤノンで働いてみませんか。

5. 株式会社村田製作所

株式会社村田製作所では、コンピュータの基板上の部品を制作しており、現在のIT化には必要不可欠な会社です。また、ジャイロやロボットなどでも有名ですね。そんな村田製作所では、「Innovator In Erectronics」をスローガンとして、時代とともに多様化していくニーズに応えるべく、独創的な製品や技術を通じて社会貢献をしています。

おわりに

近年家電業界には大きな動きがあり、そこで働くには、強い思いと自分がいろんな製品を作り上げるという気持ちが必要になってきています。企業理念はかっこいい印象がある企業ばかりで、もちろん企業も大手がずらりと並んでいます。自分が製品を作る、発想を形にするという考えを持っている方は、ぜひともトライしてほしい業界です。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×