全国女性社長まとめ<宮崎県>日本を動かすウーマンパワーの会社紹介

投稿日:2016.10.07更新日:2016.10.07

宮崎県は、女性社長の割合は7.0%で、13.3社に1社が女性社長と言う割合です。宮崎県は農業、牧畜、養鶏も盛んと言うイメージがありますが、これらの女性社長が奮闘して県を代表する企業となっている会社もたくさんあります。都会か地方とかは関係なく、とても素晴らしい活躍を見せています。今回はそんな県の優良企業を集めてみました。

1. 株式会社サン・ホーム


1979年創設のサン・ホームは、ガーデンとエクステリアの設計、施工を請け負う専門業者です。販売品として直輸入品なども扱っており、オリジナルグッズの販売も行っています。地域に密着して40年近く、女性経営者の女性目線の経営で、35000件の工事実績を誇るサン・ホームは、これからも県内を代表する専門店として地域と共に発展していきます。

2. 株式会社園田グリーンセンター

1966年に園田グリーンセンターは生まれました。造園工事、施工、設計管理、緑化資材販売、公園、工場、庭園などの維持管理業務などを中心に、ビオトーブの設計、施工管理、土木工事、水道工事一式、水道工事一式も業務として行っています。女性経営者の感性からその仕事に対する評価は高く、県から全国へとその名を轟かせています。

3. 株式会社リブハウジング

1992年に福重建材として創業したリブハウジングは、その後いろいろな変遷を経て、総合建築、不動産業を営むリブハウスとして生まれ変わりました。、女性社長の目線による経営が高い評価を受けて、今では県内に2つの営業所を持ち、お客様に対する気配りがとても好評で、県内有数の不動産会社としてこれからもさらなる飛躍を目指しています。

4. 旅館 小戸荘

筑紫の日向の橘の小戸の阿波義原岐原と呼ばれた古事記ゆかりの地で創業60年を誇る小戸荘は、宮崎県庁の隣にある県内有数の老舗旅館です。会食、接待などにも利用できるように完全個室となっている部屋も多数あり、お客様の目的に合わせて使えるように工夫されています。これも女性経営者の気配りがなせる業でしょうか。これからも老舗の暖簾を守り、お客様を喜ばせていきます。

5. 社会福祉法人 報謝会

報謝会は、福祉を通じて、万物の幸福に、貢献し続けることを企業理念として設立されました。介護サービスを主な業務として、地域の介護施設の中核として活動と続けています。ボランティア活動も数多く行っており、女性理事長の細やかな気遣いから、地域からの信頼は絶大となり、県内の拠点も徐々に増えており、県を代表する介護センターとなりつつあります。

6. カテナ株式会社

2013年、素晴らしい人やモノやコトが繋がることで、新しい価値を創造したいと言う想いから、カテナは始まりました。宮崎に移住した女性社長の女性の感性から、商品開発や講演などを行い、今では地元になくてはならない会社としてその存在感を増しています。これからも地域に貢献しつつ、県を代表する会社として活躍がl期待されています。

7. 株式会社 宮崎活魚センター

1997年、自然を敬い、他社には思いやりの心を持つ、士魂商才の精神を軸とした商売を遂行することを理念として、宮崎活魚センターは発足しました。活魚はもちろん、冷凍食品の加工、販売も行っており。新鮮な魚をリーゾナブルな値段で届けると言う、女性経営者の経営感覚は地元ではすこぶる評判がよく、県を代表する活魚センターとして活躍しています。

おわりに

宮崎県の女性経営者の会社の特集はいかがだったでしょうか。どの会社も活気があり、女性にしかない感性で、時代をうまく乗り切っている気がします。やはり女性の気配り、心使いが会社の隅々にまで浸透するからでしょうか。そんな会社の情報を得るだけでも人生にとってプラスになりますし、その経営方法にも興味が湧いてきますね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×