トヨタだけじゃない!「世界シェアNo.1」の日本企業 ~関東編~

投稿日:2016.10.06更新日:2016.10.06

「日本が世界に誇る企業」を思い浮かべた時に、皆さんはどんな会社が頭に浮かぶでしょうか?自動車会社のトヨタであったり、家電メーカーのSONYなどが出てくるのが一般的ではないでしょうか?昨今、日本企業が衰退し、グローバルで影響力を出せていないなどの声が挙がっています。しかしながら、東京を中心とした関東地方にはあまり知られていないにも関わらず、「世界シェアNO.1」の会社が数多く存在するのです。そこで今回は、関東地方に本社がある「世界シェアNO.1 」企業をご紹介します。

1. マイクロ・トーク・システムズ株式会社

東京都千代田区に本社を構える、1994年に設立されたマイクロ・トーク・システムズ株式会社。「RFID(Radio Frequency Identification、非接触ICタグを用いた自動認識システム) の専業メーカーとしてビジネスを展開しています。同社のトライアスロン用のタイム計測用タグは、国際トライアスロン協会でも認定されており、グローバルシェアで約50%を占めています。

2. 旭ダイヤモンド工業株式会社

業界をリードする世界屈指のダイヤモンド工具総合メーカとしての地位を築いている旭ダイヤモンド工業株式会社。同社は1937年に設立され、東京都千代田区に本社を構えています。同社の太陽光発電パネルの切断工具はアジアの太陽光パネルメーカーに供給されており、世界シェアで見ると約60%を占めています。

3. 株式会社マスダック

1957年の創業以来、機械メーカーとして日本の和洋菓子業界の発展に貢献し続けてきた株式会社マスダック。本社は埼玉県所沢市に位置し、『そのお菓子づくりを、もっと美味しく、新しく』をモットーにグローバル展開を加速させています。全自動どら焼機では世界TOPであり、100%という驚異的なシェアを占めています。

4. 株式会社冨士製作所

群馬県藤岡市に本社を構える、1964年に設立された株式会社冨士製作所。同社は創業以来多くの食品メーカーに、インスタント麺の製造機械を提供してきました。同社の即席麺製造機械の世界シェアは、約50%を占めています。立地、も従業員数(約90人)も決して恵まれたものではありませんが、こうして世界を舞台に堂々と活躍していますね。

5. THK株式会社

1971年に設立された東京都品川区に本社を構える大手機械要素部品メーカーのTHK株式会社。連結会社合計で1万人以上の従業員を抱える大手企業です。工作機械に使われる基幹部品「リニアガイド」を製造しており、その部品の世界シェアは約50%を占めています。

関東から世界へ

今回ご紹介した5社以外にも、関東地方には世界シェアTOPの獲得している会社はまだあります。やはり東京を中心として関東には会社数も多く、グローバルに展開していこうとしている会社が多いからこその結果でしょうか。実はBtoCの有名な会社より、こういったBtoBの日本企業の方がグローバルで活躍しているのかもしれませんね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×