全国女性社長まとめ<富山県>日本を動かすウーマンパワーの会社紹介

投稿日:2016.10.05更新日:2016.10.05

富山県は女性社長の比率が7.2%、全国の県の順位では26位です。会社は経営を行うだけではありません。常に人材を求めないと会社は倒れてしまいます。その人材確保教育が会社の発展を担っていると言っても過言ではないでしょう。それらがそろってこそ、会社の発展はあるものだと思います。今回はそれがそろった優秀な企業をご紹介します。

1. 三美創株式会社

1986年創業の日綜ブレインは、横浜に2つの拠点を置く、人材派遣会社です。少しでも企業に役立つ情報、人材を提供することに力を注いで経営を行ってきました。女性の目線でわかる細やかな心使いを駆使して、経営を行ってきた結果、今では横浜ではなくてはならない人材派遣会社として存在しています。これからも女性目線での経営でさらなる発展を目指します。

2. 和田貿易運送株式会社

2007年に設立の和田貿易運送は、礼節を尽くし、感謝すれば信頼の和ができあがることをモットーに経営を行ってきました、社長が女性と言うこともあり、社員がほとんど男性であるのにも係らず、隅々まで行き届いた気配りはやはり女性ならではのものです。現在では富山のみならず、販路を全国に展開し、全国ネットの企業として成長しています。

3. 合同会社いなほ会


合同会社いなほ会は、利用者、ご家族様と和める介護施設を目指し、ご家族様、地域の方々と繋がりを大切にして信頼関係が築け、よりよいサービスを提供できるよう創設されました。この理念をもとに、女性社長ならではの気配りを発揮し、住宅型有料老人ホームの運営、訪問介護事業所の運営、訪問介護事業所の運営を行い、現在では県にはなくてはならない存在として君臨しています。

4. 学校法人 博愛学園 あけぼの幼稚園

学校法人博愛学園あけぼの幼稚園では、朝こどもたちの「おはよう」のあいさつで一日が始まります。あけぼの学園では地域に密着した学園として、年間行事にも力を入れており、ブドウ狩り、芋ほりなど、子供たちが喜ぶ行事をたくさん用意しています。延長も女性、スタッフも女性が多い職場ですが、女性ならではの子育てと教育に日々邁進しています。

5. 愛の家グループホーム 高岡美幸

愛の家グループホームでは、認知症の方が5~9人でユニットで生活しています。このホームは集団生活ではありますが、プライベートな時間があり。家族や友人とのつながりを大切にして、いつまでも個人を尊重した時間を過ごせるのが特徴です。認知症ケアの専門員もおり、女性ホーム長の気配りも浸透しており、安心して任せられると地域からの信頼も絶大の施設です。

6. 社会福祉法人アルペン会

2014年に設立されたアルペン会は、総合な介護事業を展開する福祉法人です。特別養護老人ホーム、デイサービス、ケアハウス、ヘルパーステーションなどの事業に始まり、居宅介護支援事業所、地域包括支援センターなども運営しており、地域を代表する介護施設として運営してきました。理事長が女性と言うこともあり、女性特有の気配りが介護の随所に現れており、それが今日の絶大な信頼につながっています

7. 富山医療生活協組合

富山医療生活協同組合は、地域に安心してかかれる病院・診療所がほしいという願いから1963年に設立されました。消費生活組合法に基づく住民の自主的組織で、現在組合員は24000人を超えています。ここまで発展してきた理由も、理事長が女性の細やかさを発揮して地域の方々の心をしっかりとつかんだからでしょう。これからもよりよい医療と病院、診療所、介護施設作りを目指して躍進していきます。

おわりに

会社は人によって動いていきます。人が変われば会社も変わり、人が良くなれば会社も良くなります。常にそういう向上を目指すことはある意味では会社の使命かもしれません。ですが一言で向上を目指すといっても日々の精進がないとすぐには向上するものではありません。そんな向上をし続けてきた会社にはとても興味がわきますね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×