全国平均年収の5倍以上!?破格の年収が貰える会社Best5

投稿日:2016.09.26更新日:2016.09.26

「どうせ同じ時間働くなら高年収の会社がいい」、「高いお給料をもらって、豊かな生活を送りたい」。誰もが一度はこんなふうに思ったことがあるのではないでしょうか。そこで今回は東京商工リサーチが出した「2015年従業員平均給与ランキング」にて上位5位にランクインした会社をご紹介します。

5. 朝日放送株式会社

西日本最大規模のラジオ・テレビ兼営局である朝日放送株式会社が5位にランクインしました。高校野球の「熱闘甲子園」やお笑いの「M-1グランプリ」などを手がけているので、皆さんもなじみのある会社なのではないでしょうか?そんな同社の平均年収は約1518万円になっています。華やかなに見えるTV局の世界ですが、お給料も夢がある金額みたいですね。

4. 野村ホールディングス株式会社

野村證券などを持株会社として保有している野村ホールディングス株式会社が4位にランクインしました。証券業界において圧倒的な地位を築いており、M&Aによりグループ力をグローバルに強化しています。そんな同社の平均年収は約1579万円です。証券会社に務める方は稼いでいるイメージがありますが、そのイメージ通りなのかもしれませんね…

3. 株式会社キーエンス

大阪に本社を構え、センサなどの開発・製造・販売を行っている株式会社キーエンスが3位にランクインしました。現在44カ国200拠点でグローバルに事業を展開しています。そんな同社の平均年収は約1648万円。働いて会社に貢献した分だけ、しっかりとその報酬が貰える優良企業ですね。

2. GCA株式会社

グローバル独立系M&AアドバイザリーファームのGCA株式会社が2位にランクインしました。M&A、資金調達、その他金融アドバイスサービスを中心としたクライアントにとって高品質で最適な戦略的アドバイスと案件の実行を行っています。知名度はそこまでありませんが、累計取引金額は12兆円を超えている知る人ぞ知る一流企業です。そんな同社の平均年収は約2153万円と破格の額になっています。

1. M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

日本の中堅・中小企業を対象とした独立系M&Aアドバイザリー・仲介会社であるM&Aキャピタルパートナーズ株式会社が堂々の1位に輝きました。同社の平均年収は約2253万円になっています。日本の平均年収は400万前半と言われているだけあって、そのおよそ5倍の額を貰っていることになります。まさに夢のような世界ですね…

日本の平均年収を遥かに上回る報酬

日本の平均年収は縮小を続け、現在は400万前半と言われています。そんな中今回ご紹介した会社はある種破格とも言える額の給与を支払っています。もちろんそれだけ、求められる成果もより高く、時には激務も避けられないのかもしれません。「お金」への優先度が高く、よりハイレベルな環境で働いてみたい方にとっては理想的な環境なのではないでしょうか?

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×