全国女性社長まとめ<福島県>日本を動かすウーマンパワーの会社紹介

投稿日:2016.09.15更新日:2016.09.15

近年の日本経済はマーケットが成熟した状態にあり、少子高齢化に伴い人手不足の深刻化が進む中、女性の力が注目されています。子育てを終えた専業主婦が起業し、企業を成長させた実例も増えてきていますし、女性の活躍は勢いに加速がついていますが、日本の女性経営者は国際的にみてもとても少ないが現状です。ここでは福島県で活躍中の女性が経営する企業をご紹介します。

1. 株式会社 クリフ

株式会社クリフは「コミュニケーションルネサンス福島」をコンセプトに、地域と企業の発展に寄与することを目指し、女性の石山純恵さんが平成20年に立ち上げた会社です。学童保育サポート事業をはじめ、人材育成や語学教育などの分野において、社会で活躍する女性を支援するための事業を中心に幅広く展開しています。スタッフの9割以上が女性と、女性による女性のための会社です。

2. 株式会社たふぃあ

いわき市の株式会社たふぃあは、いわき市産のコシヒカリを使った麺、米粉麺の販売をしています。「笑顔の食卓 笑いーと」でオンラインショップも運営しています。代表取締役の菊地順子さんが、自身の米作り経験を活かし、商品開発にも携わっています。手軽な調理方法で、家庭の食卓に並べやすく、安全安心な麺類は「ふくしまおいしい大賞」を受賞しました。事業を通して福島の食糧自給率UPと美しい農地の保全への貢献を目指しています。

3. 渋谷レックス株式会社

菓子問屋として、約200社の国内有名菓子メーカーから仕入たお菓子を、福島県や隣県のスーパー、ドラッグストア、官公庁・職域・病院等の売店、飲食店等、様々な業態の約400社へ流通させています。代表取締役社長の渋谷順子さんの発案で駄菓子職人による同社独自ブランド「なつ菓子屋」の開発など、新しい事業にも積極的にチャレンジしています。

4. 有限会社ヴォイス・プロ

郡山市のヴォイス・プロは元テレビアナウンサーで同社代表取締役の吉田いくよさんが設立した司会サービス(冠婚葬祭・式典・パーティー他)、ナレーション(CM・TV・ラジオ)、社員教育研修などを柱とした事業を展開しています。社長は郡山市の女性活躍推進事業座長を務める等幅広く活躍中で有名でもあり、特に礼儀作法や「声」に関するプロ集団による独自の社員研修は好評開催中です。

5. 有限会社ゆとりライフTAKADA

代表取締役の高田はるみさんは、仕事をしながら、子育て、家事、主婦業に奮闘した自らの経験を元に、収納カウンセラーとして整理収納のカウンセリング、住宅・会社の収納部分の設計・間取り・配置図の相談、収納用品の提案・開発・製作・コンサルティングに関するサービスを事業化し、スタートアップ部門での女性起業家大賞を受賞しました。「設計・収納・生き方をトータルで考える」をテーマとしたセミナーやカウンセリング活動を行っています。

6. 有限会社みずほフーズ

みずほフーズは無添加の漬物や味噌加工品の製造販売、通販事業を行っています。特に、みずほフーズ誕生のきっかけともなった商品、福島特産の桃を使った甘酢漬け「ほんのりピーチ」が人気です。代表取締役の古関弘子さんは、食品メーカー勤務経験を活かし起業、オーガニック、無農薬野菜、無添加にこだわった安全性の高い食品が求められるとともに成長しています。

7. きぼうのたねカンパニー株式会社

2014年3月に当時25歳の菅野瑞穂さんが、福島県の阿武隈山麓で起業したのが、きぼうのためカンパニーです。東日本大震災の混乱の中、地域の人たちと共に放射能と向き合い、道の駅やウェブサイトで米や野菜を中心とした農産物の販売の他、福島の農業の現状を正しく伝えるためのワークショップやグリーンツーリズムなどを実施しています。

おわりに

女性経営者の躍進が期待される中、起業をを目指す女性のための相談窓口が全国の商工会議所や民間企業などで開催されています。女性は育児や家庭のことをしながら仕事をすることが、起業の条件になっていまうケースも多いので、業種を問わない成功事例を元にノウハウを伝授してくれるのだそうです。もし将来的に企業を考えている女性の方がいましたら、人脈や経験者からのアドバイスを得られる絶好の場になりそうなので、調べて足を運んでみるとよいかもしれません。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×