結婚相手にするならあの会社!?女性が求める結婚相手の会社ランキング②6〜10位

投稿日:2016.09.07更新日:2016.09.07

将来の結婚相手を選ぶときにはお相手の会社も気になるものです。安定した収入だったり、ブランド力を求める女性は少なくありません。今回はリスクモンスターが実施した「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査で選ばれた、女性が選んだ結婚相手にしたい会社ランキングを1〜5位をご紹介します。

10. パナソニック株式会社

日本を代表するパナソニック株式会社。リーマンショック後に巨額赤字を計上したものの、“V字回復”を成し遂げ、新たに成長しています。オリンピックの公式スポンサーにも選ばれており、グローバルに知名度がある会社です。いわゆる大企業であり、女性にとって結婚相手の働く会社としては理想的な場所なのではないでしょうか。

9. 株式会社タニタ

体脂肪計・体組成計など、健康計測機器においてリーディングカンパニーの株式会社タニタ。他の会社に比べ知名度は高くないものの、9位にランクインしました。理由としては会社のイメージが良いことが挙げられます。また、社長も「業界で最高水準の給与・賞与を目指したい」と語っており、将来の収入も期待できそうな会社ですね。

8. 株式会社電通

広告代理店として日本のトップクラスシェアを誇り、世界でも上位の地位を築いている株式会社電通が8位にランクインしました。各方面において強いコネクションを持っており、オリンピックなど放映権、マーケティング権、マーチャンダイズ権などを独占的に販売できる権利を獲得しているため、今後も引き続き同社の成長が予想されます。給与も非常に高く、電通マンに憧れる女性も多くいるのではないでしょうか。

7. 東京三菱UFJ銀行

三菱UFJフィナンシャル・グループの中核である株式会社三菱東京UFJ銀行が7位にランクインしました。同社は金融業界において、3大メガバンクの一角としても知られています。転勤になる可能性はありますが、給与・ブランド力ともに結婚相手としては魅力的です。世間的評判、安定した給与とどれをとっても理想的な環境なのかもしれませんね。

6. サントリーホールディングス株式会社

酒類や食品・清涼飲料事業を中心にグローバルに展開しているサントリーホールディングス株式会社が6位にランクインしました。この規模では異例とも言える、非上場企業であり贅沢なキャッシュを蓄えています。お酒は安定した需要があるため、将来の生活に不安を抱えることはなさそうですね。年収も高く、将来の安定が見込める会社のうちの一つですね。

ランクインした会社には魅力的な男性も多い!?

今回ランクインした会社に勤める男性は、肩書だけでなく、人としても理想的な方が多くいます。女性の皆さんは、こうした男性としてお近づきになりたいのであれば、まずは自分自身を見つめなおしてみてはいかかでしょうか?また、男性は転職などの際にもこういった観点から会社を調べるのも一つの手でしょう。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×