結婚相手にするならあの会社!?女性が求める結婚相手の会社ランキング①1〜5位

投稿日:2016.09.07更新日:2016.09.07

将来の結婚相手を選ぶときにはお相手の会社も気になるものです。安定した収入だったり、ブランド力を求める女性は少なくありません。今回はリスクモンスターが実施した「この企業に勤める人と結婚したいランキング」の調査で選ばれた、女性が選んだ結婚相手にしたい会社ランキングを1〜5位をご紹介します。

5. 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

5位にはJR東日本がランクイン。会社が倒産する可能性も低く、終身雇用で安定した収入が見込めるため、結婚相手としては理想的な会社なのかもしれませんね。また、浮気をしなそうという堅実なイメージもあるようです。こうして見ると、会社のイメージ一つで、そこで働く社員へのイメージにまで影響を与えてしまうようですね…

4. Apple.Inc

4位にはApple.Incがランクインしました。まさに世界を変えたと言っても過言ではない同社は、世界的にも圧倒的な知名度を誇ります。そんな同社で働きたいと夢見る転職希望者は多く、女性の結婚相手としても憧れの的です。また、外資系企業ということで給与が高いイメージもありそうですね。

3. 日本航空株式会社(JAL)

2位のANAに続いて航空会社の日本航空株式会社(JAL)がランクインしました。リーマン・ショックから会社の業績も立ち直り、結婚相手としても再び人気が出てきています。東京オリンピック開催に伴うインバウンドの強化も手伝い、同社の成長には今後も期待が見込めるのではないでしょうか。やはり魅力的な職業であるパイロットには人気が集まりますね…

2. 全日本空輸株式会社(ANA)

航空会社である全日本空輸株式会社(ANA)が2位にランクインしました。圧倒的なブランド力を誇り。パイロットというブランド力に惹かれる女性も多そうですね。同社は2020年までに、総合職事務・客室乗務職掌における女性管理職比率を30%までまで引き上げる目標を立てており、キャリアウーマンと結婚したい男性にとっても魅力的な会社なのではないでしょうか?

1. トヨタ自動車株式会社

世界を代表する自動車メーカー、トヨタ自動車が堂々の1位にランクインしました。同社は顧客の要望に真摯に向き合い続け、「カイゼン」を繰り返し、世界一の自動車会社まで登りつめました。オリンピックの公式スポンサーに選ばれるなど、世界的なブランド力や安定した収入は女性にとってもそのステータスが自慢できそうですね。

ランクインした会社には魅力的な男性も多い!?

意外なことに高給取りで派手なイメージが大きい商社などは今回ランクインされておらず、比較的堅実で、業績の浮き沈みのなそうなイメージのある会社が選ばれています。これは少子高齢化、縮小するGDPなど将来への不安要素が多い、今の日本を反映した結果なのかもしれませんね。やはり結婚相手にはこうした堅実なイメージのある会社が一番ということなのでしょうか…

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×