成長性抜群、投資価値大!? 2016年9月にマザーズ上場予定の企業5選

投稿日:2016.09.07更新日:2016.09.07

東証マザーズは「高い成長性」が見込まれる成長企業向け(主にベンチャー企業)の市場です。東証マザーズはいわば東証一部上場への登竜門のようなものであり、多くのベンチャー企業がマザーズ上場を狙っています。今回はそんな東証マザーズに2016年9月以降に上場予定の企業をご紹介します。

1. 株式会社串カツ田中

近年いたることころで見かけることが増えた、串カツのお店で知られている株式会社串カツ田中。大阪で愛され続けてきた美味しい串カツを、低価格で全国に広めようとしてきました。平成14年に設立された同社は現在順調に店舗数を伸ばし、2016年9月14日に上場を予定しています。目標である全国1,000店舗体制を目指している同社の躍進に、上場後も期待が高まります。

2. 株式会社デジタルアイデンティティ

これまでSEMで得たノウハウ、テクノロジーを用いて、最新のマーケティング戦略を提供してきた株式会社デジタルアイデンティティ。2009年に設立され、従業員数は82名となっています。同社は2016年9月14日に上場を予定しています。IPO関連では人気のIT企業で、業績も好調なため市場からの期待も大きくなっているようです。

3. 株式会社カナミックネットワーク

「在宅医療・介護の地域連携」と「介護事業経営を支える介護ソフト」をクラウドで提供している株式会社カナミックネットワーク。どの国も経験したことのない「超高齢社会」という日本が迎えている現実に対して、超高齢社会の課題解決先進国になるべく取り組んでいます。そんな同社は2016年9月14日に上場を予定してます。

4. バリューデザイン株式会社

自社ブランドで発行が可能な、ハウス電子マネー(プリペイドカード)発行システムを構築しているバリューデザイン株式会社。2016年には10周年を迎え、導入実績は海外を含め48,239店舗まで広がっています。そんな同社は9月26日に上場を予定しています。国内最大級のクラウド型発行・管理システムとして、今後も業界を引っ張っていく存在です。

5. 株式会社チェンジ

モビリティ、IoTビッグデータ、クラウド、セキュリティなどのテクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成の研修を行っている株式会社チェンジ。同社は2003年に設立されました。そんな同社は2016年9月27日に上場を予定しています。同社の扱う事業内容は現在IPOでも人気のあるものであるため、今回の上場にも注目が集まっています。

成長速度を上げるには資金調達が不可欠

会社の成長のためには、積極的に株式市場から資金調達を行い、調達した資金を事業に投資することが不可欠です。その結果、成長スピードが加速し、会社が成長していきます。そのために今回マザーズに上場した会社の成長から目が離せませんね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×