「衣料品」業界で企業理念がかっこいい企業5選

投稿日:2016.09.05更新日:2016.09.05

企業理念とは、その企業の存在意義、方向性などを示すものです。かつては難しい言葉でまとめていたように感じますが、近年企業理念をその企業のキャッチコピーのようにする企業も増えており、その企業を示す印象に残りやすい言葉になっているように感じます。今回は衣料品業界において、企業理念がかっこいい企業を集めました。

1. トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

下着メーカーとして女性にはおなじみの企業であるトリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社の企業理念は、「一人ひとりの自信を高める会社」を掲げています。
消費者はトリンプの下着によって自分の魅力を感じ、ポジティブな気持ちや幸福感をあげてもらいたいという意味であり、社員においては、一人ひとりの強みや価値、能力を信頼され、私たちの将来の成功を担ってもらいたいという意味だそうです。

2. 株式会社しまむら

株式会社しまむらは、企業理念を商業活動と事業分野でわけて唱えています。かっこいい企業理念というよりは、世界に目を向けた内容に注目しました。「先進的な国々では商業活動が重視されており、商業の仕組みと効率化がその国の文化水準と考えられるほど大切にされている」を基本概念とし、出店や業態を開発しているとのことです。

3. 株式会社ワールドグループ

株式会社ワールドグループは、名前の通り、世界の国々とのコネクションを生かすこと常に感がています。「人を楽しくさせながら、自分も楽しく働く。自分が喜びながら、人に喜んでいただくために働く。そして、自分がこれからしたいことをするために働く」ということを理念として各プロジェクトの経営責任者と従業員がタッグを組んで邁進していくスタイルをとっています。

4. 株式会社オンワードホールディングス

OLにはお馴染みのブランド、23区や五大陸を扱っている株式会社オンワードホールディングスでは、「人々の生活に潤いと彩を与えるおしゃれの世界」を元に社会貢献を訴える企業理念を掲げています。潤いと彩という言葉には、きれいでかっこいい洋服を製造販売している企業であることを納得させる力があり、人々を引き付けるような美しさを感じますね。

5. グンゼ株式会社

グンゼ株式会社の創業者は、「善い人が良い糸をつくる」「心が清ければ光沢の良い糸ができる」との信念のもち、従業員に対する教育の充実を図り「表から見れば工場、裏から見れば学校」とでした。この人を大切にする、人を育てる、人を活かすことをモットーとし、グンゼにしかできない「ここちよさ」を提供する企業として社会貢献しています。

おわりに

衣料品業界での企業理念がかっこいい企業を選出してみました。どの企業でも世界へ向けてグローバルな視野を持っている事がわかりますね。今や市場は日本だけではないことが企業理念からわかります。製品や小売り業界(プライベートブランド)などにおいても日本の製品の良さは既知の事実であると言えます。魅力的な企業理念をもつ会社で働いてみたくなりますね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×