転職人気ランキング│DODAでも選ばれた建築・不動産会社5選

投稿日:2016.08.30更新日:2016.08.30

東京オリンピックの開催によって、これから建設ピークを迎えるであろう建築・不動産業界。多くの会社がこのビジネスチャンスを逃すまいと日々励んでいます。今回はDODAの転職ランキング2016に選ばれた、建築・不動産業界の上位5社をご紹介します。

5. 株式会社日建設計

5位にランクインしたのは社会環境デザインの先端を拓く専門家集団として知られる株式会社日建設計。建築の企画・設計監理、都市・地域計画および これらに関連する調査・ 企画コンサルタント業務を行っています。同社は過去に「世界の設計事務所ランキング」でも1位に輝いたほどの世界的知名度のある設計事務所です。世間からの好感度も高く転職においても人気の会社です。

4. 積水ハウス株式会社

4位には積水ハウス株式会社がランクインしました。業界最大手であり、戸建住宅事業を中心に、常に次の時代の豊かさを追求する住まいと環境づくりに関わる広範な事業を、積水ハウスとグループ各社が緊密に連携して展開しています。海外展開も進めており、今後にも期待ができます。また、優秀な営業マンを輩出することでも知られており、ここで営業として働けば、ゴリゴリな営業マンになれるかもしれません。

3. 清水建設株式会社

1804年(文化元年)に創業され、グループ会社25社、海外36拠点を展開する総合建設業のリーディングカンパニーである清水建設株式会社が3位にランクインしました。東京オリンピック招致で東京湾岸地域を中心に競技場のインフラ整備に1300億円を投じるとしており、大きく恩恵が見込まれています。そんな今後も期待ができる同社は平均年収も高く、転職希望者からは安定した人気を誇るようです。

2. 三菱地所株式会社

2位には三菱地所株式会社がランクインしました。丸の内、大手町など東京駅周辺の一等地を基盤としている同社は海外事業にも積極的に取り組んでいます。三菱グループの中心的存在でもあり、日本のビジネス界においても圧倒的な存在感を誇ります。平均年収も高く、福利厚生も充実しており、働く側からしても理想的な環境のようです。

1. 三井不動産株式会社

転職ランキング堂々の1位に輝いたのは三井不動産株式会社。マンション販売やオフィスビスの賃貸事業が好調で、2020年の東京五輪では不動産開発分野のゴールドパートナーになっています。投票の理由としては、「ビルや商業施設の企画に携われ、都市開発ができそう」といった理由が並んでおり、同社の街づくりへの期待が反映されています。

転職をするなら今がチャンス!?

オリンピックを2020年に控えている現在、建築・不動産業界の需要は非常に高まっています。この業界に転職を考えている方はこのチャンスを逃さないようにしたほうがいいのかもしれません。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×