「予備校・専門学校」業界で企業理念がかっこいい企業7選

投稿日:2016.08.30更新日:2016.08.30

企業は人数が増えるに伴って当然個々の考えが増え、「何をどう決めればよいのか」という軸が定まらなくなり、ともすれば利益主義に陥ってしまいます。そのため長期的な視野での共通の目標を理念として言語化して、全体の方向性も定めています。予備校や専門学校という学びの場における夢のある企業理念を紹介します。自分が受験勉強していた時の気持ちを思い出しそうです。

1. 株式会社栄光

進学指導塾をはじめ英会話スクールなども運営している栄光の企業理念「PROVIDA(プロヴィーダ)」は、スペイン語で「人生を創ろう」という意味です。「学び、未来を変えよう」という理念には、お客様(生徒)が学ぶことによって、夢をかなえられるように、そしてよい未来を創りだせるようにという想いが込められています。受験での合格や成績アップをゴールとせず、その先にあるものを見ているのが素敵ですね。「学ぶ」という動詞は「生きる」とセットなのだと思わせられます。

2. 株式会社東京個別指導学院

その名の通り個々に合わせたきめ細かい指導を行っている、ベネッセグループの東京個別指導学院。経営理念の中には「チャレンジする喜び」という言葉があります。偏差値をあげることではなく、子どもの背中を押して将来の可能性を広げるきっかけづくりに繋がることをロマンと考えていることが分かります。キャリアをつくっていくことに対しても、「チャレンジしよう」という気持ちになれそうですね。

3. 株式会社リンクアカデミー

パソコンスクールや資格取得の学校等、個人のキャリアアップを支援するスクールを経営しているリンクアカデミー。「あなたのキャリアに本気のパートナーを」という頼りになる理念を掲げています。目標に向かって前を見て進み続けるための努力は簡単ではありません。心が折れそうなとき、伴走してくれるパートナーがいたら心強いなと思いませんか?キャリアについてのアドバイスをするのがリンクアカデミーの特徴だということもよく分かります。

4. 資生堂美容技術専門学校

資生堂美容技術専門学校は化粧品業界老舗大手の資生堂が経営する専門学校です。資生堂というとメイクをイメージしますし、ヘアやメイクの技術を学ぶ学校ですが、理念の「『美しく生きる』をかなえよう」は表面ではなくて内面や生き方の「美」を追求している企業のスタンスがストレートに伝わってくる言葉で、好感を抱かせられます。外見の美しさを意識することで心も豊かで美しくなれそうだということにあらためて気づけた気がしませんか?

5. 河合塾グループ

河合塾は、大学受験指導をメインに様々な教育サービスを展開しています。企業理念は「すべては一人ひとりの生徒のために」という教育理念を実行するべく、『私たちは「自らを求め、学び続ける人」を支援し、一人ひとりの未来に貢献します』 と掲げられています。事実、スクール施設の美化や整備に力を入れていて、生徒の相談を受けながら将来を一緒に考えるという1人ひとりに寄り添うスタイルでスクール運営をしています。河合塾社員は現場での業務を通じて生徒と一緒に成長できそうだと想像できますね。

6. デジタルハリウッド

デジタルハリウッドはデジタル系マルチメディアコンテンツに特化したクリエイターを目指す人の専門スクール・大学を展開しています。略称「デジハリ」で知られています。「NEXTAGE GENERATER」。新しい時代を切り拓いていく人材を輩出している学校にふさわしい理念です。学長の「バカにされよう。」という言葉も、成功した方が語る言葉だからこそ求心力がありますね。

7. 株式会社やる気スイッチグループホールディングス

やる気スイッチグループは、個別指導学習塾のスクールIEをはじめ、幼児教育から、高校生を対象としたの受験指導まで対応する世界に1300教室以上を展開している総合教育グループです。理念に掲げる「自分力」は、生徒の個性を尊重しながら、個々に合った指導方法で学力と共に自信とやる気を高めるサポートをしたいという意思が伝わってきます。社名を聞いてもすぐに教育方針がピンときますね。

おわりに

みなさんは自分自身が何がしたいのかが明確になっていますでしょうか。一度自分の理念について考えてみてください。予備校や専門学校など未来に向けて勉強中の方々は、おそらく志を高く持ち、今の人生を全力で駆け抜けている真最中でしょう。ここで紹介した学校業界の理念はお客様(生徒)の夢が叶いますように、一緒にがんばりたいという応援の精神が感じられました。誰かの夢のために支援する仕事は夢がありますね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×