10年後の大企業!? 2016年6月にマザーズに上場した本社が東京にある企業

投稿日:2016.08.26更新日:2016.08.30

東証マザーズは近い将来一部上場を目指すベンチャー企業向けに創設されたもので、マザーズ上場には知名度上場、資金調達の獲得などのメリットがあります。今回はそんな東証マザーズに2016年年6月に上場して、今後のさらなる成長に期待が集まっている、東京に本社を構える会社をご紹介します。

1. 株式会社キャリア

2016年6月27日にマザーズに上場した株式会社キャリア。同社では働きたいシニア世代に働く場所を提供する「シニアワーク事業」とシニア世代が安心して暮らせるよう医療・福祉に特化した「シニアケア事業」を展開しています。そうした高齢化社会型人材サービス事業を通して、高齢化社会の課題である労働人口の減少と介護市場での人手不足を解消すること目指しています。増収増益を達成している同社は市場からの期待も大きく、今回の上場になりました。

2. バーチャレクス・コンサルティング株式会社

企業と顧客の接点(チャネル)に関するコンサルティングと、アウトソーシングサービスおよびソフトウェアの提供を行うバーチャレクス・コンサルティング株式会社。同社は1999年に設立されました。戦略立案から実行までビジネスをワンストップで支援しているのが特徴です。同社は2016年6月23日マザーズ上場を果たしました。

3. 株式会社AWSホールディングス

マザーズ上場を果たした株式会社AWSホールディングス。同社は2005年に設立され、約10年後の2016年6月21日に上場を果たしました。フィリピン子会社を活用したシステムソリューションの提供及び医療情報システムのソフトウェア商品の開発・販売等を行っています。グローバル展開も進めており注目が集まっています。

4. 株式会社ストライク

2016年6月21日にマザーズに上場をした株式会社ストライク。M&Aの仲介業務を行う同社ですが、1人の担当者が一気通貫でM&Aの全体に携われるため、M&Aの全体像を理解できるスペシャリストになれる事が同社で就業する魅力です。同社は日本初のM&A探索サービス「M&A市場SMART」の運営も行っています。

5. 株式会社アトラエ

2016年6月15日にマザーズ上場を果たした株式会社アトラエ。同社では、転職サイト『Green』を始めとして、『TalentBase』など、新たな事業を次々と立ち上げています。数名でスタートした新たな形態の採用支援サービス『Green』は3500社を超える参画企業を得てマーケットに浸透し、今では『Green』を追随したサービスも生まれています。

急成長を遂げている会社で働こう!

今回ご紹介した会社は高い成長性を期待されており、今後の売上増加も見込まれています。多くの会社は東証マザーズに上場して、さらなる実績をあげた後、東証一部に上場することを狙っています。そんな急成長を遂げている会社で働くことは、非常に魅力的に見えますね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×