女性社長・会長で有名な会社5選|あの有名ホテルも!

投稿日:2016.08.26更新日:2016.08.29

女性の活躍がビジネス界において目立つようになる中、女性社長として世の中に大きなインパクトを与える人が増えてきています。またアメリカの大企業では女性が社長に就任しているケースが増えてきており、珍しいことではなくなってきています。今回はそんな女性社長が活躍していて、世間にインパクトを与えている会社をご紹介します。

1. アパホテル株式会社

女性社長として絶大な知名度を誇る元谷芙美子さん率いるアパホテル。アパグループは、総合都市開発(ホテル&マンション)など、幅広く事業を手がけるグループ企業です。アパホテルはその中核として、全国各地にホテル事業を展開。国内146ホテル(直営ホテル+FCホテル含む)29,839室、パートナーホテルズは158ホテル、15,140室、日本有数のホテルチェーンです。

2. 株式会社 ディー・エヌ・エー(DeNA)

現取締役会長である南場智子さんが創設した時からDeNAはひとつの事業領域に固執せず、次々と時代を切り拓く新しいインターネットサービスを生み出すことで、DeNAは常に進化を遂げてきました。現在はモバイルゲーム事業の世界展開や、マンガ雑誌アプリ、キュレーションプラットフォームなどにとどまらず、インターネットの力で新たな価値が生み出せる余地の大きい分野の一つである、ヘルスケアや自動車などの巨大産業にも進出しています。

3. Wantedly 株式会社

女性社長仲暁子さんが創設したWantedly。「シゴトでココロオドル人をふやす」というミッションステートメントを掲げ、“シゴトSNS”の「WANTEDLY」を運営。従来の求人サイトのように“給与”や“職歴”などの“条件”ではなく、“どんなやりがいがあるのか”“どんな仲間が働いているのか”といった“モチベーション”によってマッチングできるようにつくられているところが最大の特徴です。

4. IBM(日本アイ・ビー・エム)

世界170ヶ国以上でビジネスを展開しているIBM。今後は、人口知能「Watson」を軸に事業展開していく予定です。日本市場においてもソフトバンクのPepperとIBMのWatsonで提携を組むなどしており、今後のさらなる成長に期待が集まっています。同社のCEOであるジニー・ロメッティ氏はIBM初の女性CEOとなり、Forbesの世界の100人のパワフルウーマンにも選出されています。

5. Hewlett Packard(日本HP)

主にコンピュータやプリンターなどコンピュータ関連製品の開発・製造・販売・サポートを行うグローバルカンパニーであるHewlett Packard。同社の女性CEOであるメグ・ホイットマンは元eBay社のCEOでもある、優秀なビジネスマンです。二人の息子もおり、グローバルカンパニーでのCEO業務と家庭を両立させているスーパーマンです。

女性社長の会社には女性が活躍できる環境がある

近年は若い女性でも、大学生のうちから社長を目指したり、起業する方がどんどん増えてきています。今自分の力に自身がなくて、起業や社長への夢を諦めかけてしまいそうな女性は、こうした女性社長・会長がいる会社で経験を積むのも勉強になるかもしれませんね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×