鳥取県にある企業で創立30年以上の歴史ある企業

投稿日:2016.08.26更新日:2016.08.26

淘汰され残り続けたものほど歴史の重みを感じさせます。そしてその長い歴史の中で残ってきたものにはそれなりの伝統があります。伝統を守り、新しいものを取り入れ、そして新しい明日の姿を探す、その姿ほど美しいものはありません。今回はその伝統を守り、それに甘んじることなく新たな挑戦をし続けている優良企業を厳選してご紹介します。

1. 株式会社サンドラッグ

1965年設立のサンドラッグは、ドラッグストア、調剤薬局、ディスカウント事業を中心に経営してきました。その結果直営店舗620、フランチャイズ店舗53、物流センター全国25か所を持つようになりました。経常利益も338億円となり、自己資本利率61.4%、常利益率も16.6%となり、業界でも群を抜いた高い収益率を誇っております。

2. ミユキ販売株式会社

1974年創立のミユキ販売株式会社は、お客様と一緒に決めたテキスタイルなどをもとに、職人が一針一針縫いあげていく丁寧な作業を続けてきました。40年以上もそんな緻密な作業を続けてきて優れた品質やデザインを最高のスタッフが提供してきました。その結果、スポーツ界をはじめたくさんの企業の社長から愛されつづけ、今では親子3代でご利用いただいているお客様もいらっしゃいます。

3. 東建コーポレーション

1976年創立の東建コーポレーションはリース建築を通じて土地の有効活用と活性化を目指してきました。アパート、賃貸マンション、貸店舗の企画、設計、施工から仲介、管理、経営代行まで行ってきた結果2003年には東証一部上場を実現しました。これからも成長する企業として携帯電話に物件情報を提唱することやシニア向けリゾート事業など、さらに大きな飛躍を遂げようとしています。

4. 株式会社ビッグモーター

1978年の創業から38年、整備会社からスタートしたビッグモーター今は全国に220店舗を構えるまでになりました。2005年には関西で有名なハナテンをグループに加え、中古車・新車の販売を発展させて、さらなる事業拡大を目指しています。店舗には40~60名のスタッフが在籍しており、新入社員にはプロの査定師による査定研修もあり、すべての面でのサポートは万全です。

5. アイエム電子株式会社

1970年設立のアイエム電子は中国、タイを拠点に自動車部品、モバイル部品など様々な電子機器の受託、生産サービスを行っております。本社(鳥取)、中国、タイを拠点に自動車部品、モバイル部品に代表される様々な電子機器の受託、生産サービスを行っております。お客様からのニーズにお応えして電子部品、リジット、フレキシブル基板などを資材調達し、それらをBGA・CSP実装といった最先端の表面実装を行います。

6. 大和設備株式会社

1959年設立の大和設備株式会社は鳥取県内の東部・中部・西部に拠点を設け、公共・民間の空調機械設備工事・給水排水衛生設備工事・電気設備工事などを手掛けてます。企業理念として、快適な暮らしを考えて、先端技術を考え、、積極的な活動を考えるることを柱としてこ、真の快適環境の創造を目指す行動方針を定めており、これからもグローバルな企業展開を推進しています。

7. 株式会社ケイズ

1975年設立のケインズは、官公庁~民需に至る全業種オペレーティングインテグレーションを行っています。経営システムjの研究・開発、経営などのコンサルティング事業、自治体・文教・医療などのシステム販売の業種ソリューション事業、業務請負・業務監視などのアウトソーシング事業、先端技術の研究開発、ハードウェアの研究開発、ネットワーク事業、ドキュメントインテグレーション、システムマネンジメント事業、ネット通販事業、施設工事・蓄電池販売事業など幅広く地域とともに活動しています。 

おわりに

地域に密接し、歴史をもつ企業はやはりどこか違います。企業理念もしっかりしており、持っているビジョンが違います。やはり30年以上と言う時間を生き抜いてきたノウハウがそうさせるのでしょうか。ホームページを見ていても風格を感じまさすし、こちらに伝わってくるものがあります。そんな奥の深い企業はとても興味深いですよね。

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×