やっぱりあの会社!?DODA転職ランキングで選ばれたエネルギー業界の企業

投稿日:2016.08.24更新日:2016.08.24

「安定していて、新卒入社ばかり」といったようなイメージが強いエネルギー業界ですが、近年中途市場の動きは活発になってきています。電力自由化などにより、新たな企業による新規参入などの動きがあるからです。今回はDODAの転職ランキング2016に選ばれた上位5位をご紹介します。

5. 九州電力株式会社

九州電力株式会社がランクインしました。同社は九州においてはほぼ独占状態といっても過言ではなく、社員としては安定がある程度見込める魅力的な会社です。従業員数も1万3千人を超えており、知名度と規模ともに九州トップクラスです。営業利益も近年改善傾向にあり、黒字を確保しています。九州地方で働きたい方にとっては理想的な会社なのではないでしょうか。

4. 東北電力株式会社

東北最大の企業である東北電力株式会社。地域独占、安定性抜群、電力という企業や国民生活のインフラを担う企業として君臨しています。東北大震災による電力危機もありましたが、依然として影響力は大きく、今後も安定した企業だと考えられます。都会で働いているが、故郷の東北に戻りたい人などにとっては理想的な環境なのではないでしょうか。

3. 東京電力ホールディングス株式会社

3位には東京電力ホールディングス株式会社がランクイン。首都圏の電力供給を担う同社では、高品質な電気を安定的にお届けしています。その電力量はなんと日本全体の約31%です。1軒あたりの年間の事故停電時間はわずか3分。信頼性の高い設備と高度な技術力により、年間の停電回数、時間ともに世界トップクラスの安定性を維持しています。

2. 大阪ガス株式会社

2位には大阪ガス株式会社がランクイン。比較的安定した業界と言われている中で、大阪ガスは日本企業として初めてシェールガス開発に直接投資に乗り出したりと、チャレンジングな姿勢を取っており、2016年3月期には最高益を記録しました。今後は成長が期待される電力、海外エネルギーなどの領域で事業拡大を進めていく予定です。

1. 東京ガス株式会社

堂々の1位に輝いたのは東京ガス株式会社。同社は1885年に誕生して以来、日本で初めてLNG(液化天然ガス)を導入するなど、エネルギーフロンティアとしての歩みを進めてきました。海外からの原料調達、国内でのネットワーク整備、産業や暮らしでのエネルギー活用、次世代を見据えた技術開発など、エネルギーを社会にお届けする企業として、様々な挑戦を続けてきており、転職希望者にとっても魅力的な環境なのではないでしょうか。

転職の動きは活発化している

今回ランクインした会社はどれも各地域に根付いた企業であり、これまではほぼ独占的なポジションで運営をすることができていました。しかしながら、電力自由化などの影響もあり、こうした会社も近年積極的に中途の優秀な人材獲得や新しい事業を展開しようと試みています。今後もこの業界の人材流動も大きくなっていくのではないでしょうか?

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×