あなたの経験が直接活かせる!海外経験がある方を積極採用している会社

投稿日:2016.08.24更新日:2016.08.29

グローバル化が進み、海外進出を試みている日系企業は多くあります。しかしながら、海外進出はそんなに単純なものではなく、現地で実際に暮らしている人の感覚やニーズを理解していなければ成功できません。そのような企業にとって、語学が堪能で、現地で生活していたことのある海外経験者は魅力的な存在です。今回はそんな海外経験者を積極採用している企業をご紹介します。

1. 株式会社ニトリ

家具、インテリア、ホームファニシング商品の企画販売。新築住宅のコーディネート。海外直輸入品・海外開発商品の販売を事業としている株式会社ニトリ。ニトリは、商品の企画、製造から物流、そして販売にいたるまですべての過程をトータルにプロデュースすることにより、適正な品質を維持し商品同士がコーディネートされた状態で値段を2分の1に下げる、本当の意味での「流通革命」にチャレンジし続けています。今後は世界中への海外展開の加速を予定しており、海外経験者を積極的に求めています。

2. 三菱電機株式会社

同社は50年以上にわたり、国内外を問わず様々な分野の人工衛星やその搭載機器を製造してきました。衛星放送、カーナビ、天気予報のほか、航空管制、災害監視、地球環境監視など、人工衛星はさまざまな場面で私たちの生活に役立っています。同社は採用方針としても海外経験者や外国人採用を積極的に実施すると打ち出しています。

3. 山一電機株式会社

積極的に海外経験者を求めている山一電機株式会社。最新のアプリケーションを支える半導体製品とその技術進化をサポートし、最先端の製品品質を保証する検査用ICソケットで世界トップシェアを誇っているのが山一電機です。1985年の米国拠点を皮切りにグローバルビジネスを展開。現在では、ドイツ、シンガポール、香港、上海、韓国、フィリピンなどに販売拠点、生産工場を持つまでになりました。近年の海外需要の高まりに合わせて海外売上比率は全体の70%を超え、今後もより一層の拡大が期待されています。若ければ20代から海外に赴任するケースもあり、「海外で自分の力を試してみたい」という希望をお持ちの方にはぴったりの職場です。

4. 株式会社キョクトー

溶接に必要なチップドレッサーの開発・製造・販売を行っている株式会社キョクトー。ニッチな業界だが、国内シェアは8割で、国内の自動車グループほとんどと取引をしています。また、海外でも4割を獲得しています。同社は今後10年を目安に海外シェアは6割まで高めていくことを目標としています。そんな海外シェアが高い同社では、必然的に海外経験者を積極採用しています。

5. 株式会社アシックス

国内No.1の大手総合スポーツ用品メーカーである株式会社アシックス。スポーツをされてない方でも、知っているであろう有名ブランドです。海外にも進出しており、以前の同社のブランドであるオニツカタイガーが、特に欧米で人気を集めています。海外売上は年々拡大しており、2015年には海外売上比率76%という脅威的な数字も残している企業です。そのため海外経験者を積極的に採用しています。

海外経験で得た強みを活かそう

2016年現在転職市場は高い盛り上がりを見せており、多くの企業は中途採用を積極的に行っています。海外経験があるだけでは、決して転職に有利になるとは限りませんが、海外経験を通じて得た強みを活かして新たなキャリアを創造してみるのがいかがでしょうか?

iPhoneの方はこちらからダウンロードAndroidの方はこちらからダウンロード

×